だしの取り方

出汁のハードルをぐんと下げる!「おだしポット」のススメ

2017/3/24

 

水出しで取るだしは煮干しや昆布などのだし素材を水につけておくだけでできるスグレモノ!^^

わが家でもなくてはならないもの、ですが以前より格段におだしを取るハードルが低くなった大きなポイントが実はあります。

 

その秘密は・・・

IMG_1843_convert_20151208225733

通称、おだしポット♪

このブログでも頻繁に登場するおだしが入った入れ物のこと。これが出汁の使い勝手を抜群によくしてくれた影の功労者なんです!!

 

ちなみにこちらは出汁用、というわけではなく冷茶などを入れる用に販売しているもの。(麦茶ポット、ウォータージャグなんかで検索すると出てきます)

お鍋やボウルでもとれる出汁ですが、このおだしポットを使うと何がいいのか・・・今日はその嬉しいポイントを3つご紹介します♪

 

①すっきりサイズで保存に場所を取らない!

だしは一度にたくさん取っておくと便利ですが、すぐに使い切れる時ばかりではないですよね。

そんな時、天然だしの場合は冷蔵庫で保存しなければならないのですがお鍋やボウルだと結構、場所を取ってしまう・・・

 

IMG_1870_convert_20151127231110

みなさまのおうちの冷蔵庫はいつでもすっきりですか?それとも、たくさんの食材でいっぱいですか?

・・・かくいう私もあまり整理は得意ではないので、たまにお宝が発掘されたりしますが(笑)このおだしポットだけはきちんと指定席をとってあります♪

 

2016-08-03+21+00+39_convert_20160804155641

それは冷蔵庫のドアポケットです。

牛乳など背の高い物を入れるスペースにおだしポットが入る場所を常に確保。ここなら、出汁をセットして入れる時も実際に料理を使うときにも便利です♪

慣れてくると、ここにお出汁がないことで「あ!作らなきゃ!」というきっかけになるのでお出汁を切らすことがありません。

 

このポット、最近では縦置き・横置き両方可なものやおしゃれなデザインのものもたくさんありますね!お気に入りを見つけるのもオススメです^^

 

②使いたい時に、使いたい量だけすぐ使える!

お出汁を使って料理をする・・・と書くとなんだか仰々しい感じ(^_^;)でも実際はもっと、もっと、気軽♪

 

2016-04-02+16+23+52_convert_20160402212905

味噌汁や、煮物をつくるとき

 

DSC08204_convert_20160114221130

お鍋料理のときに

 

2016-05-20+16+51+47_convert_20160522151131

これからの季節においしいお豆さん。茹でるときにもお出汁を使えば素材の味がぐんと引き立ちます!

 

他にも私は炒め物などにもちょっと出汁を加えてみたり「あっ!」と思った時にすぐにチョイ足しできるのがおだしポットのいいところ♪

注ぎ口がついている、というだけで使いたい量を簡単に使えるのはもちろん、「出汁を使って調理する」というハードルがぐんと下がるんですよね。

保存容器としても実用品としても便利な忙しいママの味方です♪

 

③わずか1分!だしを取るのもスピーディー!

 

わが家のおだしポットは容器上部の白い部分まで水を入れるとちょうど1Lになります。

煮干し昆布水出し

出汁を作るときには煮干し10gと昆布5gを入れ、白いところまで水を注げば完了!

詳しい水出しの方法はこちら

「離乳食期から使える!簡単おだしの取り方」

http://news.tyuusui.com/2191

 

煮干しや昆布もあらかじめ量っておけば、よりスピーディー。その時間、わずか1分程度!

何も難しいことは考えずポン!ポン!とポットに入れるだけで美味しいおだしが完成します^^

 

普段の生活の中で「出汁を取る」ということ自体がハードルが高い工程だったりしますよね。

でも、このくらい簡素化できたらどうですか?なんだか私にもできそう!って思いませんか^^

 

このおだしポットを使いだしてからわが家でも出汁は「使いたい時に作る」から「切れたら必ず作っておく」ものに変わりました。

それくらい使い心地がよく、それでいて作るのにストレスもないのでいつしかひとつの習慣になっています。

 

思い立ったらすぐできる!おだしポットで水出し。道具ひとつで思っていたハードルがぐんと下がることもあります!

みなさんも“myおだしポット”探してみてはいかがでしょうか^^

-だしの取り方

Copyright© 赤ちゃんのおだしやさんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.