夏休みが終わってもまだまだ使える!簡単めんつゆアレンジメニュー

長かった夏休み…

もう!いや、ついに!笑

終わっちゃいますねー。

楽しい夏の思い出

いっぱいできましたでしょうか?^ ^

 

夏休みといえば、

ママの頭を悩ますのが

子どもたちの毎食の準備。

 

私も例に漏れず、

毎日、毎食、ウンウン悩んで

時には外食して気分転換もしつつ

なんとか乗り切ったーというところ。

 

そんな中この夏、一番お世話になったのは

やっぱりこちら。

F16363FE-6D1A-4E40-B5C4-5EAAF300E4B9

お出汁でイチから作る自家製めんつゆ。

これがあれば

うどん、そうめん、麺類はもちろん

即席の調味料としても万能に使えるので

作りおきしておくことで

いざ!という時に重宝しました。

 

 

 

なにかと急いでご飯を作らなきゃいけない

長いお休みの間にもぴったりなめんつゆ。

 

今年は「夏休みにチャレンジしたい!」

というご要望も多々あり

7月〜8月にかけては

「めんつゆ教室」もさせていただきましたが

参加者のみなさま、この夏休みに

うまく作ることができましたか?

そして活用することができたでしょうか?

また感想なども聞かせてもらえると

嬉しいでーす^^

 

 

夏休みはもっぱら、

「うどんたべたいー!」

「そうめんたべたいー!」

の突然の麺リクエストに対して

「はいはい!それならお安い御用♩」

と作ってあげることが多々ありました。

 

お店みたいに蕎麦猪口にめんつゆを入れて

(それぞれに合った薄さに薄めています)

茹でて冷やした麺を大皿において

取って食べるざるうどんスタイルは

長男お気に入り!

 

 F4CE6498-BD84-4655-831D-995A355C8FA9

他にもトマトやオクラ、納豆などなど

夏野菜を乗せてサラダうどんみたいに

して食べるのも美味しい^^

 

 

自家製めんつゆのいいところは

なんといっても味が決まっていること。

しかもベースに出汁がしっかり効いているので

お料理に使った時も食材や調理法に合わせて

柔軟に、かつ手早く「味付け」してくれます!

 

 

となると、

麺類以外にも活用の幅はたくさんあって。

9A77C1E3-3109-46D9-9071-2514A9709583

親子丼、カツ丼など

甘辛い丼系のつゆにはめんつゆがぴったり!

卵を割りほぐすまえに、めんつゆで

具材を煮込んで味を出すのがポイント。

材料さえあればすぐできる、

かなりの時短メニュー!

 

EEEBE352-354C-49A3-AEE3-8E81FDE89425

炒め物の味付けに。

写真の肉巻きは甘めに仕上げたくて

めんつゆに少しみりんを足して調味します。

 

32E344F4-F8A5-4C25-ACEB-D360660FF009

甘酸っぱく仕上げたければ酢を足したり、

こんな風に出来上がっためんつゆに

調味料をプラスして味を変えるとまた

バリエーションが広がります!

 

F1C96B34-5A7C-4BE6-877B-F94144F9B66C

同じ要領でめんつゆ+バター。

最近ハマっている組み合わせ♩

 

ちなみに子供も食べるので

めんつゆも、バターもそんなに

大量に入れていません。

でもきちんと風味はついて薄味でも

十分満足できる美味しさですよ^^

 

E3A1EE4A-6504-44A5-A865-127F2BB6F6A5

めんつゆきんぴらは、大定番。

調味料をひとつずつ加えてつくる作り方も

簡単ですが、めんつゆだともーっとラクに!

そして当たり前ですが味も安定!

 

朝の慌ただしいお弁当作りなんかには

本当にこのめんつゆに助けられています。

困った時のめんつゆ様様(笑)

 

F0135229-7BD4-4625-BE94-48CE33A71B7D

じゃこピーマンもめんつゆで即席!

この場合はちりめんじゃこからも

しっかりうまみが出るので、

めんつゆは仕上げにさっとかけるくらいで

十分。

 

7A25B956-28BA-494F-A764-10BF5AB44454

こちらは教室に参加してくださった方にも

一番にオススメしているのでおなじみ(?)

めんつゆをつかった炊き込みご飯

 

具材を変えるだけでずいぶん味も

変わりますよ〜!

決して全部「めんつゆ味」にならないところが

自家製めんつゆのすごいところ。

こちらはこれからの秋〜冬にかけて

登場する機会が増えそうだなあ。

 

 

と、これまでにInstagramなどでさらっと

ご紹介してきたわが家の日々のごはんの中

から今日は「めんつゆ料理」をまとめてみました。

 

 

よく、

「どのぐらいに薄めたらいいですか?」

と質問もいただくのですが

 

私が使う時の目安としては

・煮込みなどしばらくの間火にかけたり、

しっかり味が染み込むものは2倍〜薄める

 

・炒め物やおひたしなど使う量も少なく

仕上げにさっと使うくらいのものは

ストレート

です。

 

これをなんとなくの基準にしておいて(笑)

小さいお子様がいる場合はもっと薄めから

始めたり、2歳未満のお子様なんかには

風味づけ程度のごくごく少量でも十分。

ご家庭の好みの味を見つけてくださいね^^

参考にしてもらえると嬉しいです♩

 

【現在ご案内中の教室】
●9/9(月) 10:30-12:30
出張「味覚を育てる離乳食×おだし教室」
@岡山市中区・親子カフェUmeno
詳細はこちら★

見て、味わって、感じて・・・お客様に伝える!

今日はスタッフ全員で勉強会。

 97CB27A0-CBE1-4EC8-9632-AB12D1B56716

以前から不定期にしていましたが

今年はみんなの知識をより深めたり、

会社としての思いやビジョンを

共有していきたい…ということで

月2回ペースで行っています。

 

今日のテーマは

「天然だしでつくるめんつゆ」

について改めておさらい!

 180825-3

このブログやSNSでのレシピ紹介、

さらには昨年

めんつゆ教室も開催したことで

 

実店舗にも

「めんつゆを作りたいんです!」

と言ってご来店される方が

おかげさまでとても増えています^^

(なんと、リピート率も高い!!)

 

そこで

スタッフ誰が尋ねられてもいいように

実際にめんつゆづくりを実演しながら

ポイントをシャチョウが解説。

 

 462BC1F1-4F77-4C5D-B9B1-C25B1E1732B8

私たちがオススメしている

めんつゆ作りは

・煮干し昆布だし

・厚削り節(宗田鰹ぶし)

・干し椎茸だし

の3つの異なるうま味をしっかり出して

重ねることで味わい深くなります。

 

しかもこの天然だしの素材が

すべて揃うのは乾物屋ならでは!

ですのでここはひとつひとつ、

しっかり説明できるように

みんなで味も確かめながら

使い方などを確認していきました。

 

 E7F58D05-6112-4616-B046-DA276A5C0638

そして、

めんつゆをその場で作って試飲、

さらには寝かせたものと味比べ。

 

これはめんつゆ教室でもそうなのですが、

「百聞は一見に如かず」で

一度見たり、味わったりすると

理解度もぐんと高まりますし、

より「身近なもの、自分のもの」に

なる気がしませんか??

 

みなさんが教室に来て体験してくださって

「簡単で、こんな味になるんだ!」

と思うように、

私たちも同じく、

出来る限り自社の商品を自分で使って

自分の五感で感じたそのうえで

美味しさや、扱い方をお伝えしています。

 

今日、改めて知識と体験をプラスし

感じたことをこれからはそれぞれ

自分の言葉でお客様に

伝えていけるのではと思います^^

 

 

 

さて、それにしても

手づくりめんつゆって??

と、ここで気になった方は(笑)

店頭に来て聞いていただくのもいいですし

過去ブログでもレシピを紹介していますので

どうぞチェックしてみてくださいね♪

 

 

==========

現在ご案内中の教室

●3/14(木)

「味覚を育てる離乳食×おだし教室」

@岡山市中区・親子カフェUmeno

詳細はこちら→

 

●3/23(土)

「だしのプロ!乾物屋が教えるダシ講座

(めんつゆ講座)」

@岡山市東区・おかやまガーデン

+1オーガニックカフェ&マーケット

詳細はこちら→

==========


「めんつゆ」でつくる鶏と白ネギの年越しそば

=============

【2018-2019年末年始スケジュール】

~12月30日(日)まで休まず営業

31日(月)~1/4(金) 正月休み

1/5(土)~通常営業開始

=============

 

11月末に行われた岡山ガスさんでの

出張「おだし&めんつゆ教室」

???1

主催の岡山ガスショールーム

アスパラガスさんのブログでも

素敵にご紹介してくださいました。

→「老舗乾物屋さんプレゼンツ!!本格おだし教室」 

 

スタッフさん曰く

“とっても優しくわかりやすく、

そして時々マニアックに

乾物の情報を教えてくれますよ~~!!”

とのことで・・・良かったです^^

(マニアックは最高の褒め言葉ですw)

 

 

その時に参加者のみなさまと一緒に作ったのが

「鶏肉と白ねぎの温そば」

181130-4

年末の年越しそばをイメージ。

 

クリスマスも終わり、

そろそろ年末年始の準備にとりかかろうか

という頃だと思いますので

ブログでもレシピをご紹介しますね♪

 

今年は

つゆから手づくり年越しそば

なんていかがでしょうか^^

 

::::: 

<材料(約3人分)>

・乾麺(そば) 200g

・鶏モモ肉 150g

・白ネギ 1本

・乾燥わかめ 3g

・手づくりめんつゆ 450ml

★めんつゆの作り方はこちらから★ 

・水 450ml

 

<作り方>

※めんつゆはあらかじめ1、2日前に作っておいておくと、味がよりなじんで美味しいです。

1)鶏もも肉、白ネギを一口大に切る。(白ネギは少し取り分け白髪ねぎを作っておくとトッピングにもなります)

2)わかめを水に浸けて戻す

3)乾麺は表示通りに茹で、茹で上がったら一度水で締める

4)分量のめんつゆ、1の具材を鍋に入れ火にかける

  沸騰したら中弱火にし、鶏肉に火が通るまで煮る(5分程度)

  わかめは最後に温める程度でよい

5) 麺を器に盛りつけ、あつあつの4を注ぎ入れ出来上がり

 

:::::

 

 

SONY DSC 

おだしをしっかりきかせた

手づくりのめんつゆで作る一品。

 

材料や工程はシンプルなのに

それらが合わさることで

とっても味わい深く、

心も体も温まるおいしさです!

 

ご家庭によって具材をお好みのものに

変えて作ってみても構いません。

めんつゆ作りに使った干し椎茸も

刻んで入れてあげると美味しいですよ♪

 

またこのレシピでは

めんつゆを2倍に薄めて使っていますが

お子様用には年齢によって

めんつゆを3倍、4倍に薄めたり

そば→うどんに変えるなどすれば

家族みんなで年越しの行事を楽しめます。

 

市販のめんつゆやそばつゆのように

余計な添加物は入っていないので

小さい子どもの食事にも

安心して使ってあげられますね^^

 

 180825-3

めんつゆは多めに作っておくと

ちょっと炒め物をしたり、

煮物をしたり、お浸しにかけたり・・・

と、年末年始の慌ただしい時に

重宝すること間違いなし!

 

私もレシピの2倍量くらい作って

おせち料理の八幡巻の味付けや

きんぴらづくりなどにも

使おうかなーと思っています♪

 

 

1年の労をねぎらい、

悪いものは断ち切って

来年も健康にすごせますように

と願いながら食べる年越しそば。

 

この時期にはたくさん、

市販のそばセットも見かけますが

意外と簡単にそばつゆって作れます!

 

1年の締めくくり。

今年を振り返りつつ、

ちょっと丁寧に「年越しそば」づくり

してみるのもオススメですよ^^

 


レシピ|夏休みはこれ♪「手づくりめんつゆ」

最近、

わが家の食卓に欠かせないのが・・・

180705-5

めんつゆ♪

 

暑くなってきたので冷たいうどんを

食べるのに使うのはもちろん、

 

イチ万能調味料として、

煮もの、お浸し、炒め物・・・と

お料理にも大活躍、なのです!

 

 

 

先日の講座でもご好評いただいた

この手づくりめんつゆのレシピ。

お問い合わせがたくさんあったので、

一度ブログでもご紹介しますね!

 

 

 

 

天然だしでつくる万能めんつゆ

 

【材料】

・煮干し昆布だし 200cc

基本の水出し

・椎茸だし 200cc

1Lの水に対して10gの干し椎茸をつけ、

冷蔵庫にて半日以上置いておく)

厚削り節 15g

・醤油 100cc

・本みりん 100cc

 

【作り方】

※煮干し昆布だし、椎茸だしは水出しで1日前から

あらかじめとっておく。

180711

①すべての材料を鍋に入れ、火にかける。

②沸騰したらそのまま中火で2分ほど

 煮切ってできあがり!

 

 

 

・・・はい!

とっても簡単です!

簡単すぎてごめんなさい笑

 

 

180705-4

先日の講座でも

あまりにもその工程の短さに

みなさまびっくり!

そして

「これならできそう!作りたい!」

とおっしゃっていただきました^^

 

 

 

ポイントは、

・材料を揃え

・きちんと分量をはかること

これだけ。

 

このレシピのめんつゆには

天然だしが3つ入ります。

おなじみ

煮干し昆布だしに

椎茸だし、

そしてかつおだし(厚削り節)。

 

こうした違う種類の出汁=「うま味」

を重ねることによって、

より複雑で濃厚な味わいが生まれます。

 

180705-3

醤油や本みりんも

裏の原材料表示を見て、

混じり気のないものを選ぶと

いいですね!

 

せっかく手づくりするのだから

使う材料にも少しだけこだわってあげると、

仕上がりはより美味しくなります^^

 

 

180627-1

こうして出来上がっためんつゆは

冷蔵庫で2週間ほど日持ちします。

 

 

もうすぐ子どもたちも夏休み。

家でのお食事の機会が増えるこの時期、

あると

とーーーっても重宝すること間違いなし!

 

それでいて、手づくりだから

安心・安全^^

 

みなさまもぜひぜひ一度

作ってみてくださいね♪♪