離乳食レポ|離乳食中期9~10週目<次男・0歳7ヶ月>

なかなかリアルタイムで綴れない

次男の離乳食レポート。。(^-^;

(これまでの離乳食レポートはこちらから→

 

実際はこれより数週間進んでおります。

が、自分自身の記録も兼ねていますので

これからもボチボチ綴っていきますね^^

 

同じように離乳食真っ最中の方や

これから離乳食はじめます!という

ママさんの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

★【離乳食中期・ゴックン~モグモグ移行期】

スタートしてから9週目―10週目。

 

離乳食をはじめて3ヶ月目に

突入するこの週は、

たんぱく源食材を新しく増やすことを

意識してメニューに取り入れました。

 

180729-3 

きなこをお粥にのせてきなこがゆ。

大豆のうま味・風味が加わって

また美味しそう!

 

ふりかけるだけ、混ぜるだけでいいし

栄養価も高いのが嬉しいところ♪

 

 

180729-2

納豆。

こちらもさっと湯通しして

ぬめりを取ればいいだけなのでラクチン!

 

さらにつぶしやすいひきわり納豆を

使ったのでかなり下ごしらえが楽でした^^

息子くんもお気に入り♪

 

 

 

そして、右のトマトスープの

ベースになっているのは・・・

180729-1

鶏肉を昆布だしで茹でて作った

チキンスープ!

はじめての鶏さんなので、

部位は脂身の少ないささみを使いました。

 

・・・でも、おだしはたっぷり出る!

不思議なもので、脂身が多くなくても

骨付きとかでなくても

鶏っていいおだしが出るんですよね~

(大人用に鶏むね肉でもよくとります!)

 

本当に、ほったらかしで茹でるだけ。 

水でもいいですけれど、

他に塩などで調味しない離乳食こそ

おだしで茹でるのがオススメ!

それだけで昆布だしのうま味、

鶏肉のうま味がスープにしっかり乗りますよ♪

 

他のストック野菜と合わせたり、

時にはおかゆと混ぜて風味を変えたり

こちらも冷凍ストックしておくと

便利に使えます^^

 

 

 

茹でた鶏肉ももちろん食べられます。

細かく割いて、低月齢ではさらに

みじんぎりにしたりすり潰したり。

 

ボソボソして食べにくいので

おかゆと混ぜたり、

とろみをつけてあげると食べやすくなります。

お肉が加わると

離乳食が一気にステップアップした感じ!^^

 

 

 

 

そしてそして。

この週はもうひとつ大きな「初めて」が。

 

180729-5

先日レポした東京視察があった

週だったので、お出かけ中に

ベビーフード(BF)デビュー 

いたしました!

 

7ヶ月だから、まだ母乳だけでも

大丈夫だったのだけれど

私も市販のベビーフードを

試してみたかったので(笑)

いい機会だと思って使用してみました。

 

 

 

実は長男の時は、本当、

手づくりに

とことんこだわっていたので、

ベビーフードをほぼ、使用していないのです。

 

それはそれで、私の中で自信になった

とーーーってもいい経験なのですが

お仕事上(笑)色々な体験もしてみたいので

あえて今回は低月齢でチャレンジ!

 

長くなりそうなので、

ベビーフード体験記はまた次の記事で・・・

 

 

 

離乳食をはじめて2ヶ月が過ぎ、

量的には約80gをペロリ。(まだ食べれそう)

 

時間的には

<1回目>朝9~10時頃

<2回目>夕17時頃

とタイミングも安定してきて

この時間帯になると

クレクレコールがすごいです笑

 

長男の時ほど、生真面目に

マニュアルにのっとった

離乳食ではないですが

 

母子手帳にある目安量や固さ・大きさ

そして

この月齢で食べられるか、食べられないか

だけはその都度確認しながら

ゆるりと進めていっています。

 

母としては

おだしメニューへの食いつきが

いいのも嬉しい!!^^

 

これからも好評だったレシピは

随時ご紹介していきますね♪

 

 

 

 

 

私からのメッセージを配信中です♪

↓ ↓ ↓

▼▼\赤ちゃんのおだしやさんLINE@/▼▼

ブログの更新情報や
おだし教室の先行案内など
お得な情報をいち早くお届け中!

下記のボタンから
ぜひお友達になってくださいね♩

友だち追加
<LINE id : @akachan_odashi>

 

baby_dashi_bn
ONLINE SHOP
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています