おだし、はじめました!

離乳食開始2ヶ月目。

次男くん、

ついに・・・

おだしデビューしました♡

180622-1

離乳食用に少なめ仕込みバージョン!

 

赤ちゃんの初めてのお出汁として

最適なのは昆布だし!

 

昆布は植物性の素材なので

小さな赤ちゃんの体にも負担をかけない

やさしいおだし^^

 

離乳食をスタートしたばかりの

5ヶ月、6ヶ月の赤ちゃんにも

安心して使うことができます♩

 

離乳食にも使える簡単なおだしの取り方はこちら→ 

 

 

↑…というようなことは

いつも講座でもお伝えしていますし、

このブログを読み込んでくださっている

方にとっては(いるかな?)

耳にタコな情報かもしれませんね(^^;;

 

離乳食開始とともに使うことができる

この天然だしですが

私が実際、

次男の離乳食に出汁を使い始めたのは

開始から約1ヶ月後。

 

そう、離乳食をはじめてしばらくは

お出汁を使っていなかったんです!

 

180619-4 

ちなみに次男は5ヶ月の終わりに

離乳食をスタートしたので

おだしデビューした時は生後7ヶ月でした。

 

 

 

もちろん、

離乳食開始からメニューに組み込んでも

全然問題はないのですが

なぜ今のデビューとなったのか・・・

 

それは

お出汁なしでも

パクパク食べているから!

 180601-1

私の離乳食づくり、

子供の食づくりのモットーは

「素材の味がわかる、

美味しいと感じられる」

ことが大前提。

 

 

 離乳食初期って

出会う食材すべてが

赤ちゃんにとっては初めてづくしです。

 

まずは、何も加えず

素材のそのものの味を感じてもらいたい

という思いで最初の1ヶ月を過ごしました。

 

 

 

そうなると当然、赤ちゃんにとっては

おいしいー!とすぐ受け入れられるもの

180520-7

なんだこれ!!???

と口にした瞬間パニックになるもの笑

180520-4

食材によって様々な反応が出てきます。

 

 

赤ちゃんのまっさらな舌は

本当に繊細で、敏感なので

よーく様子を見てあげて・・・

 

そしてママもしっかり味見をしてみて

これは赤ちゃんには食べづらいかな?

ちょっと手を加えてみようかな?

なんて思ったその時こそ、

「おだし」の出番!

 

 

 

わが家の次男の場合は、

あまりイヤイヤする食材はないのですが

豆腐やお魚など

滑らかにしてもボソボソが残る食材の

食感が嫌なようで・・・

 

これをスープ状にしたり、

あんかけのようにしてあげると

食べやすいかも!と思い、

 

それならいっそ、おだしで美味しく作ろう♩

とおだしデビューになりました。

 

 

 

…前置きのはずが

長くなってしまいましたので (^^;;

今日はここまで。

 

明日は続きで

実際に昆布だしでつくった

離乳食メニューをご紹介しますね♩^^

 

 

 

 

 

 

週1ペースでメッセージを配信しています

↓ ↓ ↓

▼▼\赤ちゃんのおだしやさんLINE@/▼▼

ブログの更新情報や
おだし教室の先行案内など
お得な情報をいち早くお届け中!

下記のボタンから
ぜひお友達になってくださいね♩

友だち追加
<LINE id : @akachan_odashi>

 

baby_dashi_bn
ONLINE SHOP
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています