離乳食期も、ちょっと調子が悪い時も・・・「うまみ」で乗り切る!

慌ただしく過ぎる師走の毎日。

講座の準備にも追われていた今週、実は…

2人の子供たちが相次いで倒れていました(´Д` )

 

181208-1

最近、テレビ見る時はなぜかひっついている2人。

 

40度近い熱、からの発疹。

なんだなんだ…と思い受診すると

まさかの「手足口病」!

 

本来、夏風邪の一種で夏に流行るものらしいけど

今はどの病気も季節はあまり

関係ないらしいですね。。

 

しかも、手足口病は

熱が下がって普段通りの生活ができれば

登園も問題ないとのこと…

 

でもお兄ちゃんは元気こそあったものの

手の発疹がひどく、見た目がちょっと。。

という感じだったので

やむなくお休みの多い週になりました(^_^;)

 

 

そして1歳になったばかりの弟くん。

かわいそうにもらってしまい、

しかもこちらは口の中の発疹がひどいよう。。

 

食欲はめっっっっちゃあるけれど(笑)、

飲み込むのがイタイ、苦しいといった感じで

なかなか食事が辛そうです、、、( ;  ; )

 

 

そんな次男くんのためには

うま味たっぷりおかゆを。

 

人参、白菜、えのき、ごぼうなど

おうちにあったお野菜と

ちりめんじゃこを細かくみじん切りにして

お米と一緒に多めの水でコトコト炊きます。

(今回は5倍がゆくらい)

 

仕上げの蒸らしの時に溶き卵を入れ、

さらにトッピングで海苔もちらし…

栄養もたっぷりなお粥の出来上がり!

181208-2 

(奥の皿は飲み込みやすいように

おろし大根、人参と絹豆腐をかつお出汁でさっと煮たもの。

これもお代わり!お代わり!と大好評。)

 

今回はお出汁は使っていませんが、

根菜やきのこ、ちりめん、卵、海苔と

うま味の強い食材がしーっかり

しかもたくさんの種類入っているので

味付けしなくても、次男くんパクパク!

 

(幼児食や大人用はここにお塩や醤油を

ほんの少し垂らすとまた風味がアップ!

食欲もそそられます♩)

 

 

口の調子が悪い今回の具材選びは

「なるべく刺激にならないもの」で

「柔らかくなるもの」を。

(酸っぱいもの、固いものは避けました!)

 

これが胃の調子が悪い、とかだったら

消化が遅い海苔とかは避けるでしょうし

シンプルな具材になれば

その分のうま味を補うために

水の代わりにおだしを使ったりします。

 

その時、その時の身体の調子に

合わせたものを作ることができるのは

家庭料理ならでは。

 

そこにおだしや、

うま味をたくさん持った食材

意識的に入れてあげるだけで

病気の身体にも負担なく、

おいしく食事がとれると思います♪

 

この方法は、味付けを控えたい

離乳食期の赤ちゃんにもオススメ!

 

 

 

これからはインフルエンザも流行る時期、

みなさまもお身体にはどうぞ

お気をつけくださいませ!

 

ちなみに私は…

木曜日の講座をやりきったその後、

声が枯れて出なくなって2日目です泣!!

みんなで早く本調子に戻りますように。。。

 

 

 

=============

【2018年12月のお休み】

12(水)・19(水)・31(月)

土日・祝日は休まず営業いたします

=============

 

 

2019年の講座案内等は、

LINE@からお届けいたします!

↓ ↓

▼▼\赤ちゃんのおだしやさんLINE@/▼▼

ブログの更新情報や
おだし教室の先行案内など
お得な情報をいち早くお届け中!

下記のボタンから
ぜひお友達になってくださいね♩

友だち追加

 

baby_dashi_bn
ONLINE SHOP
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています