食を楽しむ息子弁当はじめました

いつもお仕事についてきてくれるうちの息子くん。
当然、お昼ごはんは市場で食べるのですが
1歳の息子くんが食べられるものはごくごくわずか…

ということで、お昼はお弁当生活です!

 

DSC08278_convert_20160118151117

息子のお弁当生活歴は長く
かれこれ離乳食が3回食になった頃から。
市販の離乳食はほぼ使用せず、
手づくりのごはんをずっと食べさせている・・・
ということだけが小さな自慢です^^

 

そんなお弁当づくり、
今までは家にあった保存容器をずっと使っていたのですが
このたびお弁当箱を揃えたのには理由が。それは、

ある日のごはんストライキ!!

ひとくちちょっと食べたくらいで
突然、「食べたくない!!!!!」とギャン泣き。。
これには私も心が折れました。。。

と、同時に
ここ最近の息子ごはんがマンネリ気味になっていたのを反省。
息子がなんでもパクパク食べてくれるのをいいことに、
同じようなメニューだったり見た目もあまり気にせず…
これでは1歳の息子も食事の時間が楽しくないですよね。

 

それ以来、初心に帰って
再び息子に喜んでもらえるごはんづくりを頑張っています!

今まで素っ気なかったお弁当も
新しいお弁当箱が息子のテンションアップに一役買ってくれてます。
あまりに気に入りすぎて初日は
この弁当袋を自分で持っていくんだ、と聞かず
せっかくのお弁当がグチャグチャになるーとハラハラしました(笑)

 

DSC08294_convert_20160118150922

鶏そぼろごはんに、ひじき入り卵焼き
きゅうりスティック、ヨーグルトサラダ  の日。

お弁当箱に詰めるってなかなか難しいですよね!
でも今まで大人用の弁当箱にしか詰めたことがなかったので
ミニチュアサイズのお弁当を作るのは結構楽しかったり。
お弁当箱を新調して、テンションが上がっているのは
実は母である私かもしれません(^^;)

 

DSC08327_convert_20160119141918

のり弁当の日。
ささみのインゲン巻きに、カリフラワー、
ひじき煮、ふかし芋。

 

だいたいこのお弁当箱プラスお味噌汁、デザート付き。
会社に来ていた取引先の方に
「1歳でコレってめっちゃ多いですね!」
とビックリされた息子弁当です(笑)

 

結局、あの時のストライキは何だったのか
またいつものように基本大食いの息子くんに戻りました。

離乳食の頃って赤ちゃんの食べ具合に
一喜一憂する日々ですよね。
赤ちゃんの気分、体調、好みなどに左右される
離乳食づくりはママにとって大変ですが
とにかく「食べることを楽しんでもらう」ことが大事!
味も、見た目も楽しい息子ごはんを
これからも頑張ります~(^^)/