離乳食初期5~6ヶ月

おだし離乳食|ミックスベジタブル&野菜スープ(離乳食初期~)

 

離乳食が始まって間もない頃はお野菜を単品で下ごしらえしていましたが、食べられる食材が増えてきたらあらかじめミックスしておくと便利!

 

今日紹介するおだし離乳食は・・・

離乳食初期・ゴックン期

~離乳食中期・モグモグ期メニュー

ミックスベジタブル&野菜スープ

 

おだしで作れば一度で2品作れちゃいますよー♪

 

1)ミックスベジタブル

180701-1

まず、昆布だしでお野菜を2種類~数種類まとめて茹でます。今回は人参と玉ねぎ。

 

昆布だしは水出しで簡単に取っています↓↓

「離乳食期から使える!簡単なおだしの取り方」

http://news.tyuusui.com/2191

 

写真は初期用につぶすことを前提としているのでお野菜は大きめに切っていますが、つぶさなくてもよい月齢であれば食べやすい大きさにあらかじめ切って茹でてくださいね♪

 

食べやすい柔らかさになったら・・・

180701-2

お野菜だけを取り出し、2種類の野菜を一緒にすりつぶしてしまいます。

この日はなんと!長男がすりつぶしてくれました~!

 

180701-3

これでミックスベジタブルの完成!

 

2つの野菜のうま味・甘味が合わさって、またグンと深みのある味に♪

 

2)野菜スープ

そしてそして。

残ったゆで汁も捨てないで!

 

180701-1

昆布出汁をベースに野菜のうま味が溶け出した美味しいスープになっています。(写真上の薄黄色のスープです)

 

これも一緒にストックしておけばお魚やお肉と合わせて簡単な一品にしたり、おだしのきいたうどんつゆとしても使えますね♪

 

おかゆ、お野菜と一緒に雑炊風にするのも美味しいですよ^^

 

 

 離乳食でのおだしの基本の使い方は「茹でる」

180622-1

天然だしはそれ自体がもつうま味はもちろん、合わせる食材のうま味も引き出してくれる力を持っています。

 

今回の場合は人参と玉ねぎの美味しさを存分に引き出したうえで、おだし(ゆで汁)も野菜だしがプラスされてさらに美味しくなっています。

 

とってもシンプルですが、離乳食ではこれがおだしの基本的な使い方。

 

野菜を変えれば味わいは全く違うものになり、組み合わせによってもまた変わります。バリエーションは無限大∞

 

ママもしっかり味見をして味の違いをぜひ感じてみてくださいね♪(調味料を使っていない分、味がダイレクトに伝わってくるので素材の組み合わせ方など普段のお料理にも活かせます!)

 

野菜の大きさやかたさを変えればのちのちまでずっと使えるレシピ。わが家の離乳食に欠かせないメニューです^^

 

 

関連ブログ

「離乳食ストックはこんな風に作っています」

http://news.tyuusui.com/3744

-離乳食初期5~6ヶ月

Copyright© 赤ちゃんのおだしやさんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.