0歳9ヶ月〜赤ちゃんの手づかみ食べ事情と鉄板レシピ

離乳食も後半にさしかかってきた

0才9ヶ月頃くらい(離乳食後期)から

「手づかみ食べ」をするのがいい

と、よく聞きますよね!

 

 

私たち大人は食事をする時、

当たり前のように食事を口に運んでいますが

紐解いてみると・・・

 

食べたいものに手(箸)を向かわせて

距離感をつかみながら目標物を取り、

それを今度は自分の口に向かって運び

また距離をはかりながらきちんと口におさめる

 

このように、実は

単純に手を使うだけでなく

目で見て、頭で考えて、と

体の色々な部分がフル活動しています。

0歳の赤ちゃんにはなかなか

ハードな動作!

 

けれどもその分、刺激になるし

手先まで細かく動かすいい練習に♪

 

ママにとってはまた

離乳食の時間が憂鬱になるような

試練のときかもしれませんが・・・

(だって、手づかみ食べ後の机回りのひどさったら!!!泣ける!)

赤ちゃんのためには、

できる範囲でそういうメニューも

取り入れていきたいですよね^ ^

 

 

 

わが家の次男くんも9ヶ月に入った頃、

たまたま机にこぼした離乳食を

器用に指でツツーとたぐりよせて

口の方に運ぼうとしていたので

 

「これはそろそろ手づかみ食べかな??」

と手づかみ食べ用のメニューも

次の時間から出してみることに。

 

が!!!

180920-1

興味はあるのですが、

まだ手の握力の加減ができず

初回からしばらくはグッチャグチャに

ひねりつぶされました(笑)

 

その後も

柔らかく茹でた野菜スティックなど

色々と試してみたのですが、

なかなか軌道に乗らず・・・

 

 

そこで満を持して

登場したのが伝家の宝刀☆彡

180920-5

乾物たっぷりお好み焼き♪

 

豆腐と米粉を混ぜた生地に

ちりめん、かつお節、青のりと

うま味の出る食材をふんだんに使って

つくるわが家の定番離乳食レシピ!

いつも離乳食教室でも試食としてお出ししております^^

 

 

180920-4

もともと長男が大好きだったメニュー。

4歳になった今でも、

焼くと寄ってきて食べたいという(笑)

 

調味料も一切使っていない

超!素材味、なのに!

 

うま味の出る食材を重ね合わせることで

調味料は入れずとも、「おいしい」

を感じられるように工夫しています^^

 

また外はカリカリで、中は柔らかく

手づかみ食べにもぴったり。

これを次男くんに出してみたところ、

掴みやすかったのか、結構お上手♪

 

180920-2

まだ、丸飲みしがちなので

1~2cm角くらいにしてあげると

より上手に食べてくれます。

獲物を狙う目は真剣!!

 

180920-3

時には勢いあまってこぼしながら!

(私のギャーっという声とともに撮れた決定的瞬間)

 

味もお気に召してくれたようで、

食卓に出ると目がロックオン!

他のメニューそっちのけで

「こればっかりほしい!」と

クレクレコールが止まりません(^-^;

 

 

 

180920-6

ちなみにこちらのレシピは

クックパッドにて紹介しております^^

 

細々とレシピ公開しているのですが

最近またよく覗いていただいているようで

実際作っていただいた方からの

「つくれぽ」もたくさん届いていて。

 

みなさま、色々なお野菜を入れたり

ひき肉を入れたり…とアレンジ上手で

私の方が参考にさせてもらっています♪

ありがとうございます^ ^

 

手づかみ食べ真っ最中!のママさん

ぜひぜひご参考になさってください~

→クックパッドレシピはこちらから★

「離乳食後期~栄養満点!だし香るお好み焼き」

 

 

 

一度にたくさん作って

冷凍しておくととっても便利♪

あと一品!って時や、

小腹が空いたときのおやつ代わりにも

重宝します^^

 

うちも大量に作っておいたストックが

そろそろ切れそうなので・・・

また中身を変えてつくってみようと

思います♪

 

手づかみ食べ期間も楽しく、美味しく

進めていきましょうね~^^

 

 

 

 

 

週1ペースでメッセージを配信中です♩

↓ ↓

▼▼\赤ちゃんのおだしやさんLINE@/▼▼

ブログの更新情報や
おだし教室の先行案内など
お得な情報をいち早くお届け中!

下記のボタンから
ぜひお友達になってくださいね♩

友だち追加

 

baby_dashi_bn
ONLINE SHOP
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています