赤ちゃんの食事で大切なこと

突然ですが、
私は文字を書くこと、記録することが昔から大好き。
それは息子が生まれてからも同じで。
特に離乳食をはじめた頃は
「離乳食記録」をこまめにノートに記録していました!

DSC08415_convert_20160125145105 DSC08416_convert_20160125145157

気持ち悪いくらいびっしり(笑)

内容は
その日に食べた離乳食のメニュー、量、時間、
初めて食べたもの、完食したかどうか、
機嫌や食べている時の様子、気づきなど・・・。

 

最近、息子0歳時のことを振り返りながら
離乳食レシピを起こしたりしていたのですが、
この記録が大活躍!

バタバタと慌ただしく過ぎていく日々、
一日一日に記録するのはほんのひとこと程度だけど
改めて見てみると忘れてしまっているような
些細な出来事なんかも書いてあって
約1年前のことなのにすごく懐かしくなりました。

IMG_4619_convert_20160213144502

はじめて離乳食をあげた日。
息子はそろそろ6ヶ月というところで
離乳食スタートしました。
この時は10倍がゆ、小さじ1作るのに
ものすごく時間がかかってしまったな・・・(^_^;)
当の息子は、「食べていいの?」というような
不思議な顔をしつつも難なく完食!

 

基本、よく食べる息子ですが
最初の頃・・・特に離乳食をはじめて2ヶ月くらい
経った頃は(離乳食初期~中期にかけて)
食事中に泣いたりグズったりで
なかなか離乳食を食べてくれなかったことも。
時間かけてつくったごはんを拒否された時の
あの悲しさといったら。。。(;_;)
ママのみなさま一度は経験しているんじゃないでしょうか?

 

IMG_6381_convert_20160213150800 

手を変え、品を変え、
色々と食べてもらう工夫をしていた
離乳食中期~後期の頃。
もっと食に興味を持ってもらおう!と
早めに手づかみ食べをさせてみたりも。
だんだんと息子の食いつくものが分かってきたり
食事時間のリズムも整ってきたりで
軌道に乗ってきた感じがしました。

ただ、3回食が始まった頃は
いつも離乳食ばっかり作ってるような感覚。。
寝ても覚めても息子のごはんのことばかり
考えていました・・・。

 

2016-01-31+7+40+36_convert_20160213151711

そして現在、1歳8ヶ月。
食事の時間が何よりも大好きで、
食に対して貪欲な子に!!

最近はスプーンやフォークを使いたがって
必死に練習しています。
「お皿を片方の手でおさえるんだよー」
と教えてあげたら一生懸命やっている様子^^
(寝起きのパジャマ姿で失礼しました・・・)

 

1年前にはこんなにご飯を美味しそうに
いっぱい食べてくれるなんて思いもしなかった!
息子の成長にびっくり&感動です。

なかなか離乳食を食べてくれないなあと
悩んでいた当時よく言われていたのが
「そのうち食べるようになるよ~」
という先輩ママの言葉。
これが全然信じられなかったのですが、
いまなら当時の自分に同じことを言ってあげたい!

 

日々、ものすごい速度で赤ちゃんは成長しています。
赤ちゃんがはじめての離乳食に戸惑うのは当たり前。
大好きなお母さんお父さんが
「食べるって楽しいよ」
「みんなで一緒に食べたら美味しいよ」
ってことをしっかり伝えてあげていれば
それだけで十分なんだと思います。

 

現に離乳食を始めた頃は栄養なんて二の次で
いろんな食事があることを知ったり、
慣れてもらう、楽しんでもらうことが最優先。
泣いたりグズったりしながらも
「食事を楽しむ」姿は
息子にもきちんと伝わっていたのかなと
今では思っています。

 

そして、
ママの作る愛情たっぷりのごはんは
必ず赤ちゃんを笑顔にしてくれます♪
ぜひぜひ、ながーい目で見て
赤ちゃんに食事の楽しさを教えてあげてくださいね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岡山中央水産有限会社Instagramはじめました。
よろしければフォローしてくださいね^^
(アカウント:okayamatyuusui)

Instagram