赤ちゃんの離乳食で悩んでいるママさんへ

0305おいしい!の顔

「おかあさん、これおいしーーい!!」
いきなりドアップでスミマセン(^_^;)

とにかくよく喋る、
息子2歳9ヶ月。

毎日、市場で色んな方に
声をかけていただいているからか
お話はわりと上手になりました。

 

今でこそ、
言葉での意思疎通ができて
本当に楽だなぁと思いますが

振り返ってみれば
「言葉」以外でしか表現できなかった
赤ちゃん時代はとても大変でした。

 

離乳食をはじめて1ヶ月ほど経った頃。

急に
何を出しても食べない、
ぐずる、
挙げ句の果てには
食器ごとひっくり返されたり…

離乳食の時間が来るのが
苦痛で仕方ない時がありました。

 

今なら、
気分が乗らない日もあるよね。とか
まだものを食べるのに慣れてないから
仕方がないよね。とか思えるんですが

当時の私は
「なんで?どうして?食べてくれないの!」

という思いで
いっぱいいっぱい。

 

初めての子育てということもあり、
息子の気持ちまで推し量ってあげられる
余裕が全然ありませんでした。

 

2歳になった今は、
「どうしたの?」
と聞けば答えが返って来るのが当たり前。

でも
言葉や表情のバリエーションが
まだまだ少ない赤ちゃんは
泣くことや体をめいっぱい動かすことしか
できないんですよね。

0305離乳食拒否

思いっきりパジャマですが…笑
こうしてのけぞって拒否されることが
多々ありました。懐かしい。。

 

赤ちゃんは赤ちゃんなりに
精一杯お母さんとコミュニケーションを
取ろうとしている。

あの頃に戻れたら
もっともっと穏やかな心で笑顔で
息子に接してあげたいな…
なんて思う今日この頃です。
(ま、戻れませんけどね。。^^;)

 

IMG_2059_convert_20160711140030 

赤ちゃんにとって離乳食期の食事は
これから長く長く付き合うことになる
「食」の練習期間。

そのほんのわずかな期間、
うまくできないのが普通です。

意思疎通もまだまだ難しくて
お母さんはひとり、悶々と
悩んじゃうこともあるかもしれませんが
大丈夫!!

肩の力を抜いて
できる日が来るのをじっと
待ってあげてくださいね♩
時が解決してくれる悩みも
たくさんありますよ^^

 

そして
1、2年もすれば
満面の笑みで「美味しい!」という
声が聞けるようになります♩
(今の私はこれが何よりもの喜び!)

 

新米ママさん、
毎日おつかれさまです^^

今は辛いなーと思うことがあっても
これからできることが増えるにつれて
楽しいこともどんどん増えていきます♩
これからも頑張ってくださいね!

すこーしだけ先に
育児を経験している
子育てママからのメッセージでした^^