煮干しの「頭」と「はらわた」の取り方

昨日のブログ、

早速みなさまから反響が!

おだしを取り忘れた!!そんな時の「即席だし」 

 

やっぱり、

簡単にとれるおだしの取り方

って気になりますよね~。

忙しい主婦や子育てママさんなら

なおさら!

 

 180309dashi

出汁の取り方が違うと

その味も変わってきます。

おなじ「いりこだし」でも

水出しと煮出すのではまったくの別物。

 

色々な方法を知っておくと

臨機応変に対応できるだけでなく

料理によって使い分けることも

可能なので、味の違いを感じながら

ぜひご家庭でも試してみてくださいね♪

 

 

 

昨日の投稿を読んで

「煮出す場合は

頭とはらわたを取った方がいい?」

という質問を頂きました。

 IMG_7844_convert_20151127230747

煮干しはそのまま火にかけると

濃厚なおだしは取れるのですが

頭やエラの部分から

魚臭さやえぐみといった雑味も

一緒に溶け出てしまいます。

 

煮干し出汁は

「頭やはらわたを取った方がいい」

とよく言われるのはそのため。

 

(逆に言うと、水出しは

出汁を抽出する際には加熱しないので

頭やはらわたを取る必要がありません♪

水出しだしの取り方はこちら→

 

昨日もチラリと書きましたが、

新鮮な煮干しなら雑味を

あまり感じない場合もありますが

取っておいた方が無難です。

 

 

 

 

ところで、

煮干しの頭とはらわたの

上手な取り方はご存知ですか??

 

前にも一度記事にしていましたが

ここでおさらいでーす!^^

 

 

1.煮干しの頭をとる

DSC08746_convert_20160206145458DSC08749_convert_20160206145811

頭をつまむとポロっと簡単にとれます。

 

 

2.背の部分をつぶして半分に割る

 DSC08748_convert_20160206145701

背の部分が見えるように縦に持ち、

背中をギュッと押すと

あら不思議(笑)

背を中心にしてパカッと煮干しが割れます。

DSC08752_convert_20160206150029

 

 

3.はらわたをとりだす

DSC08755_convert_20160206150155

黒い部分がはらわた。

頭と合わせてこの2つが

雑味のもとなので、

取ってから煮出すと

風味良く仕上がります!

 

 

 

いかがでしょうか? 

慣れるととーっても簡単。

お子さまと一緒にやってみるのも

楽しいかもしれません♪

 

この作業、たくさんあると面倒ですが

ピンチ!のときに使う数匹分なら

そんなに苦ではないですよね。

 

昨日に引き続き、

いざというときのお役立ち

「おだし知識」でした^^

  

 

 

週1ペースでメッセージを配信しています

↓ ↓ ↓

▼▼\赤ちゃんのおだしやさんLINE@/▼▼

ブログの更新情報や
おだし教室の先行案内など
お得な情報をいち早くお届け中!

下記のボタンから
ぜひお友達になってくださいね♩

友だち追加
<LINE id : @akachan_odashi>

 

baby_dashi_bn
ONLINE SHOP
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています