行事食(おせちなど)

レシピ|やさしい甘さのあずきぜんざい

2018/1/10

2017鏡開き

※2020.1 レシピを加筆修正しました。

明日は2018鏡開きの日

1月はいく
2月はにげる
3月はさる

…なんて言いますが、
1月ももう中旬!

 

先日、季節の行事を楽しみたい〜
なんて記事を書きましたが、
年明けは行事が多くてバタバタ。。

今日もシャチョウと話していて、
「明日は鏡開きの日だ!!」
…と慌てて準備をしているところです。

小豆

小豆は黒豆や大豆のようには
あまり吸水しないので、
水に浸けておかなくてもいいのが嬉しいところ。

(もちろん、丁寧に一晩以上つけておけると
  よりいいですけどね!)

なので、
みなさま今から小豆を買いに走っても
まだ間に合いますよ〜笑

 

そして
去年はどうやって作ったかな?
とレシピを探しましたが…

昔のブログにアップしたきり、
こちらのブログでは
アップしていませんでしたね。
というわけで、再掲しておきます。
ご参考になれば嬉しいです^^

 

あずきぜんざいの作り方

2017鏡開き

【材料 】
・小豆 250g
・砂糖 150g
・水 5カップ(1000mℓ)
・塩 少々

【作り方 】
1)小豆は軽く洗い、汚れている豆などを取り除いておく。   

2)そのまま小豆とかぶるくらいの水を鍋に入れ、火にかけます。沸騰したら一度火を止め、あく抜きのため水を捨てます。

3)再度、小豆と分量の水(5カップ)を鍋に入れ、火にかけます。沸騰したら 弱火にし、あくを取りながら小豆が指でつぶせるくらいの柔らかさになるまで煮ます。豆の乾燥具合や鍋によっても 変りますが、2時間ほどで柔らかくなります。

 4)小豆が柔らかくなったら、弱火にかけたまま砂糖を2、3回に分けて入れます。お好みのとろみがついたら塩を少し入れて味を調えて出来上がりです。 煮詰めすぎると汁気が少なくなるので注意!   

具はお餅のほかにも、サツマイモや栗を入れても美味しいですよ♪

わが家は甘さ控えめが好みのため、
お砂糖少なめのレシピです。
しっかり甘めがお好きな方は、
4)で味見をしながら足してみてくださいね!

-行事食(おせちなど)

Copyright© 赤ちゃんのおだしやさん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.