3歳息子の幼児食と食育

今日はひさびさに
息子ごはんのあれこれを
綴ってみようかと思います。

わが家の3歳息子の幼児食

1705誕生日

5月に3歳になった息子。
保育園・幼稚園にも通っていないので
今のところ、朝昼晩と
基本はおうちごはんを食べています。

 

3歳の食事は
いわゆる「幼児食」

けれどもこの幼児食、と一言でいっても
ご家庭によって
さまざまなとらえ方があるかと思います。

 

わが家の幼児食は
・基本、薄味を心がけたもの
・大人のごはんとあまり変わらないもの
です。

 

薄味というのは
離乳食時から心がけていることで
3歳になった今も
過度な味付けはしないように、
そして
必要もあまり感じていません。

 

大人のごはんと変わらないもの
というのは
決して大人味のものを食べる
というわけではなく、我が家は逆。

子どもも一緒に食べられるという意味で
子どもに寄せた食事を
大人も一緒に楽しむ、という感じです。

こうすると取り分けもラクチン、
子どもがお代わりもしやすい
そして何より
みんなで一緒の食事を囲んで食べる
楽しみがあります^^

 

大人味を楽しみたいときは
調理の段階であらかじめ
子どもの分だけ取り分けて
調味料を変えたりもしますが、

基本同じものを食べることに
お互い慣れているので
私も作るのがとっても楽♪

離乳食時代は大人と子どもの食事を
キッチリ分けていたので
それを思うと、
本当に成長したなぁと
しみじみ感じます。。

 

「ごはん」をなかなか食べない・・・

そんな息子ですが、
最近のお悩みは
「ごはん」をなかなか食べないこと!!

ごはんとは文字通り、
ご飯粒のことで
おかずばっかり食べて
ご飯がなかなか減らないのです。。泣

 

最近はおいしく食べてもらおうと

0718syoku-3

とうもろこしご飯にしてみたり

0718syoku-1

チキンライスにしてみたり・・・

あの手、この手で試行錯誤中。

あと海苔巻きもお好みのようで
しょっちゅう作っているので
海苔の消費量が激しいです(笑)

 

毎日暑いから
ごはんを食べづらいのも
あるかもしれませんが

それでも
出来る範囲で
味を変えてみたり、
姿形をかえてみたり、
工夫をしているところです。
いい案があればぜひ教えてください・・・!

 

ちなみに、
2歳の時の悩みは
味噌汁ストライキ!

これは今ではあの時がウソのように
またゴクゴク飲んでいます♪

こんなこともあるので、
ごはんも一過性のことだと思って
気長に見守るつもりです^^;

 

「今日なに食べたい?」と聞いてみる

3歳ともなれば、
おしゃべりもだいぶ上達して
よく食事の話もしています。

息子に
「今日なに食べたい?」
と聞くこともしばしば。

小さい頭で
「う~~ん」と唸りながら
考えている姿がまた可愛いんです♪

 

好きなメニューの
リクエストが来ることもあれば

野菜の名前がピンポイントで
出てくることも。

こんな何気ない会話も
息子に食への関心を
持ってもらうきっかけに
なっているかな
なんて思っています。
(我が家の場合、職業柄
関心を持ち過ぎぐらいな部分もありますが^^;)

 

一緒に
「参加してる」気分になると
食べるときもまた楽しいですよね!

うちの子も
「今日食べたいって言ってた〇〇だよ~」
なんて食卓に並べると
「うわ~ありがと~~!」
とすごく喜んで食べてくれます。

ママにとっては
その顔、その感想を聞くだけで
また作ろうって思えます^^

 

手づくりジュース

 小さい頃から
ちょっとした悩みは尽きないものの
おおむね好き嫌いもなく、
よく食べてくれる息子。
3歳もこのまま順調に
成長してくれることを願うばかりです。

 

食事は生活にとって
なくてはならないもの。
成長期の子どもを支える
大きな役割を担っています。

だからこそ、
子どものごはんは
何よりも大切にしたい!

これからも私なりの
「食育」を続けていきたいと
思っています^^

LINE@はじめました岡山中央水産

LINE@ではSHOPの最新情報をはじめ、
各種SNSの更新情報、お得なサービス…
などを配信していく予定です。

スマートフォンユーザーの方は
ぜひぜひ「お友だち」になって下さいね♪

▼▼こちらよりお友だち追加できます^^

友だち追加