煮干し・昆布だしがいいワケ

昨日はお休みを頂きまして、
今日から6月の営業がスタートです!

岡山中央水産は
今月も新しいことが続々と!
またブログでもお知らせしていくので
どうぞお楽しみに~♪(^O^)

 

さて、
ネットショップでも
実店舗の店頭でも
イチオシなのが
「煮干し・昆布だし」

 

だしはあまり取ったことがない、
でも家庭で出汁を取りたい
ダシってよくわからない
美味しいだしって何で取ればいいの?・・・

 

はっきりとした用途が
決まっている方は別ですが、
まずはこちらをオススメしています。

 IMG_1870_convert_20151127231110

「だし」
とひとことで言っても
その種類は様々。

煮干し、昆布、かつお、
椎茸、あご(とびうお)、さば、まぐろetc…

乾物専門店なので、
お客様のご要望に応じて
何種類ものだし用素材を扱っています。

 

そんな乾物屋が
なぜ「煮干し・昆布だし」
オススメするのでしょうか!?

 

■水出しで簡単にだしが取れる

IMG_1843_convert_20151208225733

まずはなんといっても、
その手軽さ!

煮干しと昆布のだしは基本的に
水につけるだけ=水出し
簡単にとることができます。

抽出に時間がかかる
(5時間以上がベスト)ので
慣れるまでは前もって準備するのが
大変かもしれませんが、
慣れてしまえば日々のルーティンのひとつに。

夜寝る前に、煮干しと昆布を水につけて
冷蔵庫においておけば
翌朝には美味しい出汁ができあがりです♪

 

また水出しでは、煮出す方法と違って
余計なえぐみや苦みが出ないので
失敗知らずなのも嬉しい!
初心者の方でも簡単にできます。

 

 

■動物性×植物性のうまみ=無限大!

IMG_7835_convert_20151127230320

「だし」素材は
それぞれうまみ成分を持っています。
それがだしの美味しさの秘密。

やさしくて、ホッとするような
それでいて深くコクのある味わい。

そんなうまみ成分は
大きく分けて2種類あります。

 

1つは動物性の食材に含まれる
イノシン酸。

そしてもう1つは植物性の
食材に含まれるグルタミン酸。

これらは個々でも旨みを感じさせますが、
かけ合わせることで、なんと
2倍以上のうまみになるんです!

 

動物性の煮干し
   ×
植物性の昆布
は最強の組み合わせ。

出汁素材の中でも比較的安価で、
手に入りやすいので
ご家庭での普段使いにぴったり。

いつものだしに物足りなさを
感じているという方にも
よくお話しさせていただいています^^

 

 

■クセがなく、どんな料理にも合う万能だし

DSC09102_convert_20160306104041

煮干しのだし、
というとみなさま一番に
思い浮かべるのが「味噌汁」

煮干しを使っただしで作る
みそ汁は最高!

ですが、
煮干し昆布だしは
だし自体にクセがなく
料理の邪魔をしないので
さまざまな料理に使えるんです♪

 

かくいう私も、
最初はもっぱらかつおと昆布のだしを
使っていました。

当時はかつおを使うことで
ぱっと華やかで、わかりやすい
だしの香りや味を好んでいたのですが

煮干し昆布だしを使ってみる
ようになって、その万能さに
ビックリ!

 

2016-04-02+16+23+52_convert_20160402212905

肉じゃがなど、煮物はもちろん
鍋物のベースにしてもよし、
おひたし、和え物、野菜のゆで汁、
はたまた炒め物まで・・・

ちょっと煮干しの魚臭さが
邪魔をするんじゃないか…
なんていう思いはすぐに
払しょくされました!

 

むしろ、
煮干し特有の甘みのある旨みと
すっきりした昆布の旨みが
お野菜などと合わせたときに
ちょうどいいのです♪

 

2016-06-01+18+12+00_convert_20160602140508

昨日、
息子に作った親子丼。
これも煮干し昆布だしベース!

かつお節を入れると、
それだけで味が決まってしまう
ところもあるので

普段、何にでも使えるだしをひとつ
持っておくなら我が家では断然、

煮干し・昆布だし

になりました。

 

もちろん、
かつお昆布だしがいいなぁと
いう場面もあるので、
かつお節も常備していますが
最近はもっぱらトッピングが多いです。

DSC08121_convert_20160110145228

お好み焼きの生地を作る時も、
以前ならかつお昆布だしで作っていたのを
今では、煮干し昆布だしベースに
かつお節をひとつかみ程トッピング。

全体を混ぜて少し寝かせておけば
これだけで、かつお節の旨みも
しっかりきいた生地が完成!

 

小さい子供がいるので、
タイミングを見計らいながら
ゆっくり煮出して出汁をとる…
ということが難しくなったのもありますが

煮干し昆布だしがベースにあると
こういったかつお節の使い方も
できるので、本当に頼もしいです!

 

 

一回作れば、
冷蔵庫で2~3日日持ちがします。

煮干し・昆布だしがあるだけで
いつもの料理もワンランクアップ♪
お料理上手になった気分になれます(笑)

ぜひぜひ
みなさまも

「煮干し×昆布」

のおいしさ・便利さを
体感してみてくださいね(^O^)/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Instagram \乾物屋の日々を毎日更新中/ 
【岡山中央水産
Instagram(インスタグラム)】

(アカウント:okayamatyuusui)
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓↓

Instagram

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banner

▲▲「乾物屋の岡山中央水産」
基本のだしのとり方から
だしを使った離乳食レシピ・大人用レシピまで。
毎日のお料理の参考にしていただけると嬉しいです。