だしをとった後の昆布はどうする?

Facebookページにて募集しておりました
商品モニターですが、昨日で一旦
受付を終了いたしました!
たくさんのご応募ありがとうございました。

ただいま、順次商品をお届けしております。
また早くも使った感想をくださった方も!
本当にありがとうございます。
こちらでも少しずつ紹介していけたらと思います。

 

そんなモニター参加者の方から

「だしを取ったあとの昆布や煮干しは
 どうしたらいいの??」

という質問をいただきました。

 DSC08725_convert_20160319160846

店頭でも聞かれることの多いこの質問!
以前、シャチョウが講師をつとめていた
料理教室でもこの質問はよくありました。

煮干しや昆布はもともと、丸ごといただけるもの。
だから出汁をとったからといって
形がそのまま残っていると
「もったいない~!」
という気持ちになってしまいますよね。
みなさまエコ的関心が高くて素晴らしいです^^

 

だしがらは旨みなどが全部出切ってしまっているので
そのまま食べてもらうとわかりますが
まったく味がありません。
だからよく聞くのが醤油やみりんで甘辛く味付けして
佃煮にする、というもの。

・・・ですが、
私、これが何となーく苦手でして(^^;)
以前にも佃煮を作ろうとだしがら昆布を
せっせと集めて冷凍保存していたのですが、
佃煮を作るのが面倒で放置。。ということも。

 

マメな方はこれでいいと思いますが
私の場合は、ためてしまうと無理なので
だしがらが出たらすぐに使い切る!という作戦に
最近は落ち着いています。

DSC08738_convert_20160319160953DSC08742_convert_20160319161041

まず、出汁を取ったあとの昆布を
細かく千切りにします。
(今日のところはとりあえず昆布編です)

 

そしてこれを
その日、もしくは2~3日中に
つくる料理の中に入れてしまう!
たったそれだけ。

 

DSC08768_convert_20160319161134 DSC08776_convert_20160319161719

一番登場回数が多いのは味噌汁。
困ったら味噌汁です(笑)

DSC08156_convert_20160110234840

最近のヒットだったのがお好み焼き!
全く見えませんが生地に
刻んだだしがら昆布が入っています。
コリコリとした昆布の食感に
シャチョウがはまっていました♪

 

“だしがら”というと家族の中には
嫌がる人もいるかもしれません。
でも、こんなふうにごくごく小さく
刻んでおくだけで
すっといつもの料理に馴染み
違和感なく食べてもらえます。

だしを取ったあとの昆布で一品!と思うと
ちょっと構えてしまいますが、
こんな風にいつもの料理に「ちょい足し」する
と思えばすごく簡単に思えませんか?^^

 

ちなみに、我が家では
息子ごはんにもだしがらが大活躍!

DSC08553_convert_20160319160733 

鶏肉と野菜の塩麹炒め+だしがら昆布

2016-02-19+11+58+51_convert_20160319161818

具だくさんチャーハン+だしがら昆布

 

味噌汁に入れることが多いのですが、
炒め物にもよく使います♪
息子もこの食感がお気に入りのようでパクパク!

昆布には栄養がたっぷり。
海藻類は消化があまりよくないので
あげるときはほどほどにしつつ、
しっかりカミカミできるようになってからは
こんな感じでよく息子ごはんにも混ぜています。
乾物屋の英才教育も順調です(笑)

 

乾物を 無理なく、楽しく
普段の食生活に取り入れられると楽しいですよね♪
他にもこんな風にだしがらを活用しているよ~
なんてアイディアがあればぜひ教えてくださいね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日3月20日(日)は
有機生活マーケットいち出店。
10:00~16:00
西川緑道公園にて開催です。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banner

▲▲「乾物屋の岡山中央水産」
基本のだしのとり方から
だしを使った離乳食レシピ・大人用レシピまで。
毎日のお料理の参考にしていただけると嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岡山中央水産有限会社Instagramはじめました。
よろしければフォローしてくださいね^^
(アカウント:okayamatyuusui)

Instagram