自然な味で身体にやさしい離乳食を作るにはどうしたらいい?

この週末は真夏が来たかのような

いいお天気でしたね!

私も子どもを連れてお友だちと

公園遊びに行きましたが、、、

数時間でもうヘトヘトでした(^-^;

 

そんなお出かけ日和(?)な土曜日に

岡山市中区の親子カフェUmenoさんにて

出張「味覚を育てる離乳食×おだし教室」

させていただきました。

 A46F2D55-9FD3-4552-B89B-8E8021C4311C

02557756-2D71-4EFD-9F34-019FEE42FADE

 

Umenoさんではいつも平日開催ですが、

初の土曜日開催ということもあり

早くから満員御礼!

 

ご主人と一緒にという方や

お子さま2人連れ・・・という方も

何人もいらっしゃり

いつも以上に賑やかな教室でした。

(写真からも、この、熱気が伝わりませんか・・・!笑)

 

人数が多いと和気あいあいと楽しく

進められるのがいいところなのですが

 

時に私の声が届きづらかったり、

周りの様子にびっくりして

お子さまがグズって聞けなかったりと

ご不便をおかけすることも

多かったかもしれません。。

 

おうちに帰って「あれ?」と思ったり

「これってどういうことだったかな?」

なんて疑問が出てきたら、

どうぞ!ご遠慮なく!!!

メッセージなどで聞いてくださいね。

どんな些細なことでも構いません!

もちろん

お店に遊びに来てくださるのも大歓迎ですー^^

 

 

 

「素材からきちんと出汁をとったことがない」

という方も多かった今回。

イチからおだしを学んでいただき、

試飲や試食をとおして身近に感じて

もらえましたでしょうか??

 

参加者さんからご参加の感想を頂いて

いますのでご紹介させてもらいます。

(掲載の許可をいただきました) 

 

 

 

IMG_0004-1_c IMG_0004_c

(この講座に参加する前に、何かお悩みはありましたか)だしのとり方が分からない。どれを使えばよいか分からない。味が決まらず調味料に頼りがち。(参加するきっかけ、決め手は何でしたか)味覚を育てるというところに共感できたので。(実際に参加してみていかがでしたか)手軽にできると感じた。すぐにやってみたいと思った。

 

 

最初にも書いた通り、この教室は

おだし初心者さん大歓迎! 

 

今の時代、大人でも

お出汁のとり方が分からない…

というのは普通だと思います。

そして、知りたいと思っても

なかなか聞く人、聞く機会って

ないものですよね。

 

私たちはこうした出汁をとるための

昆布や煮干し、かつお節、椎茸といった

出汁素材を扱う乾物屋。

 

最近では「おだしのプロ」なんて

紹介していただくこともあり

なんだか気恥ずかしいのですが

(おだし初心者スタートだった嫁の私は特に><)

それでも一般のご家庭に比べて

ほんの少し知識はあるかと思いますので

どうぞ頼っていただけたら嬉しいです^^

 

こちらの参加者さんも書いてくれていますが

天然のおだしをきちんときかせて

お料理を作ると、

やさしいうま味が料理全体に広がり

調味料は仕上げに少し、でも十分なおいしさ。

ぜひ自然のうまみをご家庭でも

感じて頂けたらなと思います!

 

 

 

IMG_0002_c

(参加する前のお悩み)子供には体に良いもの、出来るだけ自然・素材の味のものを美味しく食べさせたいと思っていたけど、方法が分からなかった。(普段の生活で出汁を使っていますか)使用はするけど素材から出す事はなく、市販のだしパックもしくは粒のものを使っていた。今回の講座をきっかけに自分でだしを取ってみたいと思っていた。(どのようにして講座を知りましたか)友人の紹介(参加するきっかけ)丁度、離乳食をはじめた所で、子供の食育はちゃんとしてあげたいと思ったから(実際に参加してみて)すごく勉強になって、実際にやってみようと思う。自分でも出来そうと自信がついた。

 

離乳食をスタートさせようという時、

ママパパのみなさまは色々な想いを

持っていらっしゃると思います。

 

今回のアンケートで多かったのが

「子どもには自然、素材の味を

美味しく食べてもらいたい」

「身体にやさしいものを食べさせたい」

といった食への思い。

 

…でも漠然と理想はあるけれど、

具体的には何から始めれば、

どこに気をつければいいか分からない

といったお悩みも共通でした。

 

私も長男が生まれ、

離乳食を始めるとなった時に思ったのは

「なるべく薄味で、素材の味そのものを

美味しく食べられる子になってほしい」

ということ。

今のみなさまと一緒ですね。

 

初めてのことで

手探りで始めた「食育」でしたが

私の軸を叶えるために大きく役立ったのが

「天然だし」

 

天然だしを使うことで素材のおいしさを

存分に引き出し、まただしのうま味で

調味料も使わず美味しい離乳食がつくれる…

まさに理想的!!と感じたんですよね。

 

食への関わり方、選択の仕方は千差万別。

どこに重きをおくかはママパパ次第ですが、

私と同じような思いを持つ方にとっては

おだしってとてもお役に立てると思います!

 

 そしてこの教室で

「おだしの簡単な取り方」=水出しを

しっかり覚えてもらえればもうバッチリです♪

「自信がついた」って言ってもらえると

私もとてもうれしいです^^

 

 

IMG_0009_c

(講座に参加する前のお悩み)出汁の取り方がめんどくさそうだな〜と思ってなかなかする機会がありませんでした。(出汁を使っていますか)無添加のだしパックを煮出して使っています。(どのようにして講座を知ったか)友人の紹介(講座に参加するきっかけ)2人目の離乳食がどんどん適当になっているので、よく使う出汁を見直そうと思って決めました。(実際に参加してみて)煮干しは使ったことなかったのですが昆布と煮干しの出汁がものすごくおいしかったです。3才、0才も試食をバクバク食べていたので家でも水出ししてみようと思います!

 

 

「出汁ってめんどくさそうだな~」

ってリアルな意見でいいですね笑

ほとんどの人がそう思っているのでは??

 

でも

この教室で天然だしのお話を聞いてもらったら

大体の方に「思ったより簡単そうだった!」

「それでいいんだってビックリした!」

と言って頂けるくらい、

従来の出汁のイメージとの違いに

みなさま拍子抜けして帰られます^^

 

また教室でご紹介する

煮干し(いりこ)にあまり馴染みがない、、

という方も多いですね。

 

煮干しの出汁はほんのり甘く、

お味噌汁や煮物にもピッタリ。

赤ちゃんやお子さまの食事にも

クセがなく使って頂きやすいです。

 

水出し(水に浸けるだけ)で簡単に

濃厚な出汁がとれるのでこの機会にぜひ

煮干しも使ってみてくださいね!

 

 

 

 

IMG_c

 (講座に参加するきっかけ)離乳食を作るにあたり、子供にはなるべく自然でおいしい物を食べてもらいたかったから。(実際に参加してみて)レシピを教えて頂けたり、ネットでは分からなかったコツなど教えて頂けて勉強になりました。離乳食は大人の料理と同じ、と聞けて頑張れそうです。

 

得ようと思えば、

ネットで何でも得られる時代。

 

でも、そんな膨大な情報の中から

自分に合うものを探すのって

とーーーーっても大変じゃないですか?

(このテーマについてはまた書こう・・・!)

 

最近つくづく

ネット全盛の今だからこそ、

「リアル」で情報を得ることって

すごく価値があるなぁと感じています。

  

ネットでは感じられない

その場の空気感や、

限定された時間で講師も参加者も

必要な情報だけにぎゅっと

フォーカスしていく感じ・・・

リアルだからこそ得られるものが

たくさんありますよね。

 

そして何より、参加するだけで

モチベーションがアップする!!!

 

「おだし、はじめてみたいけど・・・」

と迷っていたり、はじめるきっかけを

探している方には大大オススメです♪

 

教室でするお話の基本は

ブログ等でもお伝えしていることですが

ぜひリアルの、生ならではの

楽しい学びの場に一緒に参加して

頂けたらと思います♪

 

私自身も、

より皆様の思いに応えられるように

日々アップデートしながら頑張ります! 

ご参加くださったみなさま、Umenoさん

ありがとうございました^^

 

 

 

 

 

 さて

「味覚を育てる離乳食×おだし教室」

今月はもう一回、自社開催の機会があります!

わずかですが残席がありますので

気になる方はぜひチェックして下さいね♪

↓↓↓

==========

現在ご案内中の教室

 ●5/27(月)10:00-12:00

「味覚を育てる離乳食×おだし教室」

@岡山市南区・市場文化会館

→残席2<詳細はこちら★>

==========


オンラインショップ
baby_dashi_bn
オンラインショップ
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています



\フォローお願いします♪/

LINE@
▼▼赤ちゃんのおだしやさんLINE@▼▼

毎月のおだし教室の先行案内など
最新情報をお届けしています。

友だち登録はこちらから
友だち追加
<LINE id : @akachan_odashi>