出汁からつくるお鍋は〇〇がポイント!

寒い冬は鍋料理がおいしい♪

昨日の我が家の晩ごはんはお鍋!

180115

今シーズンは
お野菜が本当に高いですね。。
なのでとっても久しぶり。

たっぷりのお野菜と、
自家製の鶏つみれを入れて。
カラダの芯まで温まりました〜^^

 

 

ところで
みなさまのお家では
お鍋ってどんな風に作りますか?

今では手軽に味が変えられる
◯◯鍋の素、も
たくさん売っていますよね。

 

確かに便利で
たまにはそんな変化もアリ
だとは思うのですが

基本はやっぱり
おだしから作るお鍋が美味しい♩
です。

 

・・・さぁここで、
「わざわざおだしを用意するなんて大変」
と思った、そこのあなた。

大丈夫です!!

昆布さえあれば、
美味しいお鍋が作れますよ~^^
(おうちに眠っている昆布、ないですか?)

美味しいお鍋2つのポイント

 ポイントとしては
まず1番に昆布を水につけること。

 IMG_7823_convert_20151127232223

お鍋に水を入れて、昆布を浸ける。
たったそれだけ。

おだしの基本・水出しです。

 

さらに浸ける時間が少しでも長い方が
その分おだしが出ます。

なので
「今日はお鍋にしよう!」
と思い立った時にはすぐ
おだしの用意から始めてみてください。

これならできそうではありませんか?^^
あとは
時間が美味してくれるのを待つのみです。
簡単すぎるポイントですみません(^-^;

 

 

そしてもう一つ。
お出汁の中にたっぷりの具材を入れること。

素材はおだしと合わさることで
それぞれのもつうまみが
しっかりと出て料理に生きてきます。

昆布だしにたっぷりの具材を入れると
それぞれの具材からも
またいいお出汁が出るんです!

 

 

こうしてできたお鍋は
シンプルだけど、なんとも言えない
深い味わいを感じるやさしいお味。

昨日のお鍋もお野菜の甘いおだしや
鶏肉のうまみがしっかり溶け出ていて、
ただグツグツ火にかけただけなのに
とってもまろやか!

ポン酢につけて食べましたが、
具材を入れて火にかける段階で
お醤油やみりんなどで最初に
味をつけてしまうのもいいですね♩

 

いずれにせよ、
しっかりとお出汁がきいてると
どんな味に派生してもおいしい!

我が家の3歳長男は
このシンプルな味が好みで
お鍋だといつも以上に野菜を
バクバク食べちゃいます♪

もちろん、
大人もついつい食べ過ぎちゃうほど(^-^;
でも薄味でヘルシーなので
罪悪感ナシです。

 

今年こそおだし生活をしよう!
と思っている方。

こんな簡単お鍋からはじめてみては
いかがでしょうか??^^
小さなお子様も一緒に食べられるので
オススメです☆

 

 

 

\赤ちゃんのおだしやさんLINE@/

ブログの更新情報やお得な情報をいち早く
お届けいたします!
下記のボタンから
ぜひお友達になってくださいね♩

友だち追加