ちょっとの工夫で、みんな「おいしい」♪

3月に入ったとはいえ、
まだまだ肌寒い今日この頃。

今週、
わが家の食卓は鍋三昧です!

DSC09046_convert_20160329130835

シャチョウがお魚を釣ってきたり、

週末の肉の朝市で
おいしいお肉にお豆腐、豆乳をゲットしたり…

何かと「今日はお鍋にしょう!」
という日が多かったのでした。
・・・いや、まだ週末もお鍋をしそうな予感(笑)

 

美味しい素材と
出汁があればすぐにできてしまう鍋料理は
忙しい主婦の味方!であり、

余計な味付けをせずとも
素材のおいしさで満腹になれる
わが家ではみんな大好きなメニューです♪

0302自家製ごまだれ

とある日のお鍋には
自家製のごまだれを添えて。

たっぷりのすりごまに
醤油、砂糖、マヨネーズ、ゴマ油、酢、味噌
などを加えて混ぜるだけ・・・

どこにでもある調味料なのに
混ぜ合わさると
なんとまぁ絶妙なおいしさ♪

これを作るようになってから
わが家では「ゴマしゃぶだれ」を
買わなくなりました。

 

自家製のタレやドレッシングは
何といっても
家族好みの味にできるのが
いいところ。

わが家でも微調整を加えながら
日々進化している
タレ、ドレッシングレシピが
いくつかあります。

 

一方、
市販のタレやドレッシングは
一発でばっちり味が決まるけど、
それ以上にはならない。

もう少し薄くしたい、濃くしたい…
何人もいる家族全員が全員、
「美味しい!」と思う味を
探すのってなかなか難しいですよね(^_^;)

 

その点、手づくりなら
そんなわずかな好みの違いにも
対応することができます。

今回の自家製ごまだれは

旦那さん→そのまま
私→お鍋の出汁を少し足して割る
息子→お鍋の出汁ベースにごまだれを少し足す

こんな風にそれぞれ味の濃さを調整しながら
みんなで美味しくいただきました^^

 

離乳食期や小さな子どもさんが
いらっしゃるお家は、
それぞれの家族の食事を用意するのも
ひと苦労ですよね。

でも手作りなら、
ちょっとの工夫で
みんなで同じものを
「美味しい!」と食べることは可能です♪

 

他にも
取り分けの工夫や
味付けの工夫など・・・

わが家で実践していることがありますので
また紹介させてくださいね^^