私のお手本で、理想のひと。

この週末は
旦那さんが出張で不在のため
息子とふたり
実家に帰省しています。

 

昨日は何も予定を入れず
のんびりと帰る予定が、
朝からプチ事件がたくさん勃発!

しかも、
何をしてもすべて裏目に出るという
散々な1日。。。
(そんな日たまにありませんか?!)

 

心も身体も疲れ果てて
ようやく夕方に実家に到着。

すると、出迎えてくれたのは…

0225実家ごはん赤飯
あったかいごはん!!!
(写真はさつまいも入り赤飯。息子の大好きがいっぱい!)

もうこれだけで、
1日の疲れも一気に吹っ飛びました(T-T)

 

 

結婚をしてからというもの、
こうしてたまに母の料理を食べると
あたたかくてやさしい、
何とも言えないパワーを感じます。

それは
毎日のように食べていた時には
当たり前すぎて気づかなかったこと。

母の作ってくれるごはんがあったから
どんな時でも元気に頑張れてこれたんだなあ、と
つくづく思います。

 

大人になると
いろんな「食」に触れる機会がありますよね。

それでも
「やっぱりこの味!」と思える
母の味って本当に偉大。

こうして時々食べるだけでも
一瞬にして
エネルギーを満タンにしてくれるのだから^^

 

 

それと同時に
そんなときにはいつも
「自分も母のようになりたい」と思います。

働きながらも毎日のごはんやお弁当は
ほとんど手作り。

母の姿は私のお手本であり、理想です。

 

いつでもホッと安心できて
元気いっぱいになれる

息子にとって
「母の味」がそんな存在でありますように!

 

母にはまだまだ到底追いつきませんが、
わが家なり、私なりの
「母の味」を
これからじっくり作っていきたいと思います^^

お母さんいつもありがとう〜!