うまみの掛け算♪サラダ編

昨日の晩ご飯、
家族から人気だったのは
メイン料理ではなく・・・

乾物サラダ

なんと
サラダ!

確かにこのサラダ、
すごく簡単なのに
とても美味しかったので

自分のためにも記録しておきます^^

 

 //////////////////////////////////// 

【うまみたっぷり乾物サラダ】

1)あらめを10分ほど水に浸して戻す
(ひじきでもOK)戻したらさっと湯がく

2)レタスは洗って一口大にちぎり、
 トマト、カブも小さく切る

3)ボウルに
 醤油(小さじ1くらい)
 オリーブオイル(大さじ1くらい)
 塩、胡椒(各少々)
 酢(少々)
 を入れ、混ぜておく。

4)下ごしらえしたあらめ、野菜、
 ちりめん(好きなだけ)をボウルに入れ
 すべて混ぜ合わせたら出来上がり♪

//////////////////////////////////// 

 

海藻にちりめん・・・
乾物のオンパレード!

ドレッシングの量はお好みで微調整を。
これができるのも手づくりのいいところ^^ 

 

ちりめんは今、新物が出たばかりの
「ひらご」を使いました。

ひらご

このサラダを
料理のはじめの方に作っておくと
食べるころには
ちりめんからもいいお出汁が出ていましたよ~^^

 

そしてもうひとつの
美味しいポイントは
実はトマト!だと思っています♪

トマトにも旨みがたっぷり含まれているので
ちょっと潰すようにしながら混ぜ合わせると
これまたドレッシングに旨みが加わります。

 

 

最近、料理で
意識しているのは
「うまみ」の掛け算。

足し算ではなく、掛け算。
ここが重要!

 

旨みが出る食材を
ひとつの料理の中に組み合わせていくことで
おいしさは単純にプラスになるのではなく
倍、もしくはそれ以上になるんです!

 

私が使う「うまみ食材」は他にも
かつお節、チーズ、海苔、きのこ類などなど・・・

「うまみ」があるのは
いわゆる
「天然だし」だけではないんですよ~^^

 

そして、
うまみ食材を使った料理は
調味料では補えない
深みやコクが増した味に。

あまり濃い味付けをしたくない、
赤ちゃんの離乳食や小さな子どものごはん作りにも
この方法はオススメです(^^♪

 

 

ちなみに、このサラダ。

息子用には
全体をさっと和えてすぐの状態で
ドレッシングがかかりすぎてないところを
別のお皿に取り分けておきました。

(大人用はそのあとさらに
 ドレッシングをまんべんなく絡めて・・・)

こうすれば
ドレッシングに漬かりすぎず
かつ、ちゃんとドレッシングの味も
感じられるサラダになります。

 

おかげさまで
メニューの中で一番に完食!

いつもはあまり食べたがらないカブも
美味しく食べてくれました\(^o^)/

 

みなさまも、
「うまみの掛け算」
ぜひ意識してみてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼岡山中央水産公式Facebookページ

「いいね」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Instagram \乾物屋の日々を毎日更新中/ 
【岡山中央水産
Instagram(インスタグラム)】

(アカウント:okayamatyuusui)
だし・乾物を使った日々の食事を発信しています。
2歳になる息子に作るこどもの食事も♪
ぜひフォローしてくださいね^^
↓↓

Instagram

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banner

▲▲「乾物屋の岡山中央水産」
基本のだしのとり方から
だしを使った離乳食レシピ・大人用レシピまで。
毎日のお料理の参考にしていただけると嬉しいです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼岡山中央水産スマホアプリ

岡山中央水産スマホアプリ

商品検索、レシピ検索など便利にお使いいただけます。
↓ダウンロードはこちらから↓

Download_on_the_App_Store_JP_135x40

ja_badge_web_generic
※Android / iOSアプリ専用となるため、スマートフォンをお持ちの方のみご利用頂けます。