料理が苦手な私でもできる!実は手軽な「天然だし」

おだしのギモン・質問あれこれ

「煮干しの頭とはらわたってとらなくていいんですか?」

「どの産地の出汁素材を買ったらいいですか?」

「和のおだしで洋風スープってどう作るんですか?」

 ・・・

これは出張「離乳食×おだし教室」での一コマ。

過去一番で質問攻めにあったかもしれません(笑)

いえいえ、それでいいんです!

質問、大歓迎です♡

 

先日は倉敷のベビー教室Coconicoさんにて

第4回目となる出張教室をさせていただきました。

 B0AE3276-A8C4-48F2-9019-FFDA3BF203FD

主宰の豊田先生による

プチベビーマッサージ講座あり、お茶タイムあり

のボリュームたっぷりな時間。

 

少人数で、とてもアットホームな雰囲気なので

みなさん質問もしやすかったですかね^^

 

お出汁は初めてだから、初歩の初歩から

・・・という方も

普段、おだしを使っているから

こういう場合はどうする?・・・という方も 。

幅広い質問が出てくると、

その分、みんなで勉強になりますよね!

ありがとうございました^^

 

そんなご参加くださったみなさまからの

感想をご紹介いたします。

(掲載許可を頂いています)

 

料理が苦手ですが続けられそうです。

 IMG_0001_c

★(参加するきっかけは何でしたか)気軽に天然出汁がとれるならやってみたい、と思い…(実際に参加してみていかがでしたか)料理が苦手ですが続けられそうです。

 

いつもカミングアウトしていますが

私お世辞にも料理が得意、とは言えません。。

教室ではそんなエピソードも飛び出したり。。。苦笑

 

でもおだしを使うようになってからは、

「料理」というものがとてもシンプルに、

とても楽に考えられるようになった気がします。

  

だからこそ、同じような境遇の方に

おだしをもっと身近に感じてもらって

離乳食づくりや日々の食づくりを

もっとラクに楽しんでもらいたいなぁ

と心から!思うのです。

 

家庭料理って本来、

そんなに気張らなくてもいいもののはず。

そしてシンプルなごはんには、

おだしがとーーっても役立つんです。

 

どうぞこの機会に、

おだしチャレンジしてみてくださいね♪

不安なことがあれば、いつでもご連絡ください!

 

 

自己流で出汁をとっていたが、分量・やり方は合っているのか・・・?

IMG_0002_c IMG_0002-2_c

★(参加するきっかけ)自己流で出汁をとっていたが、分量・やり方は合っているのか・・・?(実際に参加してみて)水出しのお出汁が簡単なのにとても美味しかったです。ひじきの煮物、ぜひ作ってみたいです。

 

普段、昆布や煮干し、かつおなど・・・

色々と天然素材をつかっておだしを

取っているという方も何人かいらっしゃいました。

 

それだけでもう、「素晴らしいー!」

と拍手したくなるのですが(笑)

みなさま、口々に言うのが

「味の正解がわからない、、、」

とのこと。

 

レシピ本、インターネット、

いろんなところで「だしのとり方」って

知ることができます。

そこでたくさんの情報を得ることはできても

「味」や「香り」は実際に体験しないと

わかりません。

(でも、そこがおだしのキモだったり。)

 

2CE01DA6-65F1-4FC0-99E2-C842F95BCC36

リアルな教室だからこそできる、

おだしの試飲などを体験することで

お出汁を普段から使われている方には

「これでいいのか?」から

「これでいいんだ!これが美味しい!」

の自信に繋げてもらえたらいいですね^^

そこで新たな発見もあればなお、嬉しい♪

 

水出しだしもぜひやってみてくださいね~!

 

 

だしを取りたいけど、うまくとれない。

IMG_0003_c IMG_0003-2_c

★(参加する前のお悩み)だしをとりたいけどうまくとれない。子供の食事のバリエーションがない(参加するきっかけ)だしのとり方を知りたかった。乾物屋さんなので素材もいいものなのだろうと思って。(実際に参加してみて)とてもよかった。すぐできそう。だしの味が味わえてよかった。ありがとうございました。

 

 普通に生活をしていて、突然

「天然だしをとろう!」って思い立つ

人はなかなかいないと思いますが、(笑)

そのキッカケは様々あると思います。

 

病気などをして

健康的な食生活を余儀なくされたり、

予防の意味での食生活改善だったり、

自分のためだけでなく

近しい家族のためだったり。

 

「離乳食を始める」というのも

大きなきっかけのひとつ。 

しかも小さな赤ちゃんのための食事。

「これを機にちゃんと知りたい!」

という方、たくさんいらっしゃいますよね。

 

そんなみなさんの「やりたい!知りたい!」

気持ちが高まった時にはぜひ、

私たちの教室なり、お店なりに来ていただいて

お話を聞いていただくのが一番!

 

おだしって、

習慣になればなんてことないですが 

なかなか続けられない人が多いのも事実。

ただ知って、一回取って終わり。ではなく、

長〜く続けていただけることで

みなさんが「おだし生活で得たいもの」が

手に入れられるはずです。

 

B0AE3276-A8C4-48F2-9019-FFDA3BF203FD

教室に来ていただければ

小さな不安、疑問が解消でき、

おだし生活を続けていただくためのコツ

なども知ることができます。

何より、同じように頑張る他のママたちの

姿が見れてモチベーションがあがります♩

私もいつも刺激をもらっている人の1人!

 

「乾物屋」ならではの

しっかり目利きした素材の「おだしセット」

のお土産もお試しいただけますので、

(この感想も、地味に嬉しかったですーありがとうございます!)

気になる方はぜひぜひ

またの機会に遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

 

ご参加くださった皆様、Coconicoさん

ありがとうございました!

  

【現在ご案内中の教室】
●10/5(土) 10:00-12:00
出張「おいしい!おだしで和食を見なおそう」
(天然だしで作るめんつゆ教室)
@岡山市北区・日應寺
→詳細はこちら

オンラインショップ

\ お買い物はこちらから /
netshop-bn
水にポンと浸けるだけ!
簡単水出しができる「赤ちゃんのおだし」
(離乳食スタートから使える天然だし)
はネットショップから便利にご購入いただけます。

\フォローお願いします♪/

LINE@
▼▼赤ちゃんのおだしやさんLINE@▼▼

毎月のおだし教室の先行案内など
最新情報をお届けしています。

友だち登録はこちらから
友だち追加
<LINE id : @akachan_odashi>

コメント

  1. まるぽよ より:

    離乳食の検索からこちらのブログに辿りつき、もう食い入るように過去のもからも読ませていただいています!恥ずかしながら料理が苦手で子どもご飯も毎食憂鬱でしかありません。出汁、、難しいイメージしかなく手が出せずにいましたが水出しでいい!に目から鱗で早速作り子どもに出してみると、いつもより食いつきがよく、子どもの味覚は繊細で、出汁は大切なのだなぁと実感しました。
    教室にも参加したいですが県外なので残念です。
    基本の味噌汁のレシピも参考にさせていただきました。本当に無知で質問も恥ずかしく申し訳ないのですが、水出しで作る場合、出汁に水を追加するのでしょうか?
    離乳食のお野菜を煮る場合も水出しに、水を足して薄めるのでしょうか?水出しの出汁は原液のままか薄めて使うものなのか教えていただけますか?

    • 熊原 より:

      まるぽよ様
      はじめまして。赤ちゃんのおだしやさん|岡山中央水産の熊原と申します。ブログを読み込んでくださってありがとうございます!そして、早速おだし実践して下さったんですね。素晴らしいです~!お子さまもいつもより食いつきがよかったとのことで、私も嬉しく思います^^一度知ってしまえば無理なく続けられる方法だと思いますので、ぜひ水出しのおだしを活用してごはんづくりに役立ててくださいね。

      できあがった水出しの出汁はそのままお料理に使ってもらえます。みそ汁のレシピでは、【水500cc、煮干し5g】となっていますがこれで水出しをして、出来た出汁をそのまま使えばOKです。ブログで紹介している【1リットルの水に昆布5g、煮干し10g】で煮干し昆布の水出しを作る場合は、出来た出汁を必要な分量使えばOKという感じです。他の料理も同様に、出汁を使う場合はそのまま使っています。分かりにくい表現ですみませんでした。もし他にも分かりづらい点等ありましたら、お気軽にお尋ねくださいね。

  2. まるぽよ より:

    お忙しい中返信いただき有難うございます。そのままで大丈夫なのですね!早速活用させていただきます。
    私事で申し訳ありませんが、持病があり摂取できるものが限られており料理にとって大切な「味見」ができません。夫婦2人の時はそれでも何とかなりましたが、離乳食が始まり、幼児食になりつつある今、味見ができないことがとてもネックになっていて、人様のレシピばかりでわが家の味というものを我が子に作ってあげられないこと、出しても夫も子どもも反応が悪く苦しく毎回憂鬱な食卓でした。味噌汁すら味見できない分レシピ頼りなのですが、濃いのでは?とか美味しいのかもわからず納得できるレシピに辿りつくのも難しく悩んでいました。そんな時にこちらのブログを拝見させていただき、こんなに身体も心も喜ぶご飯を作ってもらえるお子様は羨ましいなぁと思いつつ、お出汁の話や熊原様の食に対する話がとても胸に残り、こちらのお味噌汁なら間違いない!と作らせていただきました。
    おだしの威力はすごいですね。改めておだしについて学ばせて頂き感謝しています!子どもにもおだしの味を身体に知ってもらえるようレシピを参考にさせていただき色々作ってみたいと思います。
    ありがとうございました。

    • 熊原 より:

      まるぽよ様
      返信が遅くなってしまいすみません。
      味見ができないのはとても大変ですね。きっと計り知れないご苦労がおありだと思います。そんな中、お子様の食事、ご家族の食事に真摯に向き合っておられる姿に尊敬です…!最近のブログやレシピ紹介では、味見をしていただくことを前提にぼんやりとした書き方しかしていないものも多く、御参考にならないものも多かったのでは、、と少し反省しております。まるぽよ様からのコメントでいろんな環境の、いろんな方が見てくださっていることを意識して、もっと万人の方に再現していただけるよう最低限の基本のレシピ作成の必要性を改めて感じました。貴重なお話を聞かせてくださり、また嬉しいお言葉をいただき本当にありがとうございます。励みになります!今後ともよろしくおねがいいたします。

  3. まるぽよ より:

    温かいお言葉とともに、返信いただきありがとうございます。
    その後も、水出しですがおだしを用意し、活用する生活を続けています。夜に明日の分のおだしをセットしているとなぜか心が落ち着き、バタバタする朝もとりあえずおだしはあるから大丈夫、と安心感につながっています。
    ブログに書かれていた、「色んな家族の食に寄り添う」おだし。素敵な言葉ですね。記事も心にスッと入ってきて、学ばせていただいています。もっと色々知りたいなぁと思っています。
    おだし教室に参加できる方が羨ましいです。いつかチャンスがあればぜひ参加させていただきます。
    最後に1つ質問させていただきたいのですが、
    水出しした昆布、煮干しは翌日すぐに取り出して、出汁のみ保存して使用した方がいいのでしょうか?それとも使いきる2〜3日
    まで取り出さずそのまま保存して使用した方がいいのでしょうか?また、冷凍する場合はどのタイミング冷凍した方がおだしの良さが残るのでしょうか?(水出しした翌日すぐか、時間を置いてか、、)
    細かくてすみません。自分でも調べてみたのですが答えが見つけられず、今はとりあえず一晩水につけて、翌朝材料を取り出して使用しています。
    お忙しいと思いますが、教えて頂けたら幸いです。もし、どこかブログ内で書かれていたら見落としていますのでご容赦ください。

    • 熊原 より:

      まるぽよ様
      こんにちは。おだしがあるとなんとなく、心の余裕というか安心感ってありますよね!私も朝は苦手ですが、おだしがあることでとりあえずご飯と味噌汁はすぐ用意できる、という安心感で毎日乗り切っています^^

      水出しした後の昆布や煮干しを取り出すタイミングは色々とあるのですが、まず、使いきる2-3日くらいまで入れっぱなしでも大丈夫です。ですがその場合、昆布から特有の粘りがどんどん出てくるので、時間をおくほどおだしもトロッとしたものになってきます。食べる分には問題ないですが、とろみがあまりお好きでなければ、1日くらい水出ししたタイミングで取り出した方がすっきりとしたおだしのまま使用できます。味の好みと、やりやすい方を選んでもらえればいいと思います。

      冷凍するタイミングも5時間以上経てば十分なおだしはでているので、それ以降はどのタイミングでも構いません。ただ、先程と同じく時間が経つほど昆布の雑味も多少出てきますので、お好みのタイミングで冷凍してみてくださいね。
      返信が遅くなり申し訳ありませんでした。