手作り恵方巻きにも!海苔を選ぶポイントとは?

「あと◯回寝たらねー、

鬼に豆なげるんよっ!!」

 

・・・と息子に言われ、

節分って、もう今週末!!?と

びっくりしたのは私です(^^;;

(1月もう終わりーーー早い!!!)

 

節分といえば、

豆まきに恵方巻き。

恵方巻きってみなさん食べますか??

 

我が家では長男が1歳になった年から

一緒に恵方巻きを作るのが

節分の一大イベント♩

 

DSC08607_convert_20160204140712

↑ 1歳8ヶ月の長男、あ、あかちゃん・・・

 

その時、その時の子供に合わせた

味付けの具材を用意して、

作るところから楽しむ!

 

190130

↑ 2歳のときはお肉入りでボリュームたっぷり!

3歳の去年は次男が生まれたてで準備ができず

手巻き寿司にして気分だけ味わいました。

 

 

できあがりは少々不格好でも、

市販品では味わえない

手作りの楽しさとおいしさがあります^^

 

 

 

ところで

手作りの恵方巻きにも欠かせない

「海苔」

上手に選ぶこと、できますか??

 

一見、どれも同じように見えますが

用途や好みによって使い分けることができると

より海苔を美味しく味わえますよ♩

 

 

724E942C-3A97-49C5-B14D-05D4F52F8324 

まず、

海苔は大きく分けて2種類あります。

焼いているか、

焼いていないか。

 

海苔は収穫したあと

干して乾燥させ、そこから

 

・干してそのままのもの

(→乾海苔などと表記、色は黒い)

・干して火を入れたもの

(→焼き海苔などと表記、色は緑)

 

に大別されます。

 

恵方巻など海苔巻きには

「焼きのり」「巻き海苔」などと

書かれているものを選べばOK。

 

どちらの種類でも巻くことはできるのですが、

焼き海苔はパリッと、

より乾燥度合いが増しているため

ちょっとした拍子で

巻くときに破れてしまうことも・・・

 

一方、乾海苔の方は少ししなりがあるので

子供と一緒でも巻きやすい^^

(写真の「巻きのり」がそうです。)

 

ですので私も、普段おにぎりなどには

パリッとした「焼き海苔」を使いますが

恵方巻、海苔巻きを作る時には

「巻きのり(乾海苔)」を使っています!

 

もちろん、歯触りや風味など

味も変わってくるので

そのあたりはお好みになるのですが・・・ 

ご参考までに☆

 

乾海苔はそのまま食べるほかに

ご家庭のコンロでさっとあぶったり

弱火のフライパンの上で少し火を入れて

焼きのりとして楽しむこともできます^^ 

これまた、焼き立ては格別!

 

 

 

ちなみに海苔の大きさも色々とあり・・・

恵方巻きに使うような

正方形に近い一番大きなサイズが「全型」

これが基本となります。

 

全型を半分に切った大きさが「半切」

手巻き寿司用の海苔がこれですね。

 

全型を8分の1に切った大きさが「8切」

味付け海苔、おかずのりなどが

このサイズです。

 

我が家では全型の焼き海苔を常備し

それを自分で半切にしたり、8切にしたりして

食事やお弁当に使っています。

DSC09128_convert_20160307222741

DSC09017_convert_20160307222505

海苔はそれだけで風味もうまみも強いので

味付け海苔でなくても、十分!

子供たちも大好きな味^^

 

味が付いていない分、1種類あれば

使えるお料理の幅も広がるので

ぜひ、家庭で使う海苔は

素材の味のままのものを選んでみてくださいね♩

(商品裏の原材料表示を見ればわかります!)

四角い海苔だけでなく、

ばらのりなども選び方は一緒です^^

 

 DSC08664_convert_20160204141127

今年の恵方巻きは何を巻こうかな??

次男くんも少しは食べられるかな??

(目下、カミカミ練習中!!!)

そんなことを考える時間もまた、楽しい♪ 

 

みなさまも今年は

「手作り恵方巻き」

してみてはいかがでしょうか^^

 きっとお子さまは喜びますよー!

 

 

 

 

=============

最新情報や

おだし教室の先行案内を配信中!

=============

↓ ↓

▼▼赤ちゃんのおだしやさんLINE@▼▼

\ 友だち追加はこちらから! /

友だち追加

 

baby_dashi_bn
ONLINE SHOP
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています