味噌汁からはじまるわが家の「いつも」

連休が明けたら、

すぐにいつもの生活にもとどおり

・・・といきたいところですが。

 

この連休は来客があったこともあって

外食の機会も多く、そうなると

いつもの「おうちごはん」づくりへの

エンジンがなかなかかからないもの。。(苦笑)

 

 

休みモードが抜けきらないまま

少しのんびり起きた今朝は

とりあえず、お鍋に

おだしとお野菜をたーっぷり入れて

具だくさんのお味噌汁を用意。

 

180818-1

今日は玉ねぎとえのき、

柔らかい葉だけ離乳食に使って

残っていたほうれん草の軸、

半端になっていた

豆腐とお麩も一緒に入れて。

 

それぞれはちょっとずつだけど、

集まれば結構なボリュームになります♪

 

 

これに炊きたてご飯と

ちょっとしたおかず(今日はかぼちゃの肉巻き!)

で、もう大満足の朝ごはん!^^

 

長男曰く、

「今日はオシャレなお味噌汁じゃな~」

とのこと。。


めったに入らないお麩がそう感じさせたそうです笑

 

そして

「おれはお味噌汁が好き!」と宣言し、

朝から具だくさんお味噌汁をパクパク食べて

いつもの日常に戻りつつあるのでした。

 

手前味噌ですが

やっぱりわが家のお味噌汁飲むと、

ホッとするなぁ・・・なんて思います^^

 

 

 

IMG_1913_convert_20171012222843 

おだしをとること、

味噌汁を作ること、

そして食べること。

 

何気ない日常のひとこまですが、

これが最もわが家らしい毎日の風景。

 

どんな食をたどってきても、

やっぱりいつも「ここ」で

フラットな状態に戻り、

ふっと一息ついて仕切り直し、

また進んでいけるような気になります。

 

180609-4180725-6

先月の講演で料理研究家の

土井善晴先生もおっしゃってましたが

 

家庭料理というのはそれだけで

揺るぎない「安心」を与えてくれ

そしてその安心は

落ち着きや、外に出るための勇気となり 

その思い出もまた心を癒してくれるもの。

 

 

誰にでも何かしら

「わが家の味」「おふくろの味」

というものがあるのではないでしょうか。

 

もしくは、

朝起きた時にふわっと香る美味しそうな匂いや

めいっぱい遊んで帰ってきたときに

キッチンで出迎えてくれるお母さんの姿、など…

そういえば、と思い出すような何気ない風景。

 

そんなのも全てひっくるめて

「愛情」を感じ、自分を安心させてくれるもの

だったんだなぁと思いますよね^^

 

ちょっとした毎日のお味噌汁ひとつとっても

外食や中食では決して経験することのできない

感情・感動がたくさん詰まっています。

・・・普段は「当たり前」すぎて、

見過ごしがちですが(^^;)

 

そしてママになって分かりますが、

逆の立場でも「おいしい!」の声に

たくさん元気や活力をもらっています♪

 

 

 

日々の味噌汁一杯から

作られるわが家の「いつも」。

 

心の安定を作るためにも、

外食を美味しく食べるためにも、

欠かせないルーティンです♪

 

 

 

 

<<明日、9月離乳食×おだし教室のLINE先行案内いたします!>>

週1 ペースでメッセージをお届け中。

質問・メッセージもこちらからどうぞ♪

↓ ↓ ↓

▼▼\赤ちゃんのおだしやさんLINE@/▼▼

ブログの更新情報や
おだし教室の先行案内など
お得な情報をいち早くお届け中!

下記のボタンから
ぜひお友達になってくださいね♩

友だち追加
<LINE id : @akachan_odashi>

 

baby_dashi_bn
ONLINE SHOP
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています