手間ひまをかけた極上のおいしさ、とは

本日は晴れ国ダイニングプロポスタさん

とのコラボイベント

「STAUB料理教室×乾物博士」でした。

 180326-1

大好きなお店に、まさか出汁が並ぶ日がくるとは!!

 

プロポスタの公文シェフと

わが社のシャチョウが意気投合し

実現した今回のイベント。

 

「おいしい食に手間ひまをかけること」

を大切に思っているふたりが

それぞれの専門分野から

「食」についてお話させていただきました。

 

(私はカメラマンに徹したので今回も写真多めでお送りします・・・!)

 

 

まずは、乾物博士こと

わが社のシャチョウよりおだしの話。

180326-2

いつもの「離乳食×おだし教室」が

初級編、だとすると

今回は中級~やや上級編

 

家庭では少し手間がかかるとされている

「煮出してとる」おだしの話を

させていただきました。

180326-3

途中にはおだしの試飲も。

 

煮出してとるおだしは

単純に時間がかかったり、

使用するだし素材によっては

引き上げ時など注意する点もあります。

 

けれどもそれさえクリアすれば

濃厚で芳醇な味わいの

おだしを家庭でもとることができます。

 

また、煮出してとるおだしの応用編として

「万能めんつゆ」の作り方もご紹介。

質問も飛び交いながら

みなさま真剣に聞いてくださいました!

 

 

 

後半は

プロポスタさんにバトンタッチ。

 

わが社の乾物を使った出汁でつくる

「お肉を使わない旨味たっぷりカレー」

をレクチャーしていただきました。

180326-4180326-5

具体的なレシピから、

素材のうまみをどのように引き出すか

ということまで・・・

プロの料理人ならではの視点のお話は

とてもためになることばかり!

 180326-6

そうして出来上がったカレーは

スパイス、野菜を丁寧に炒めたペーストに

和のお出汁を加えることで生まれる

絶妙なコクとおいしさ。

 

確かに手間はかかるのですが、

それをするだけの価値があるというか

それだけの美味しさが

やはりそこにはありました・・・!

 

 

 

 

さらに今回はSTAUB料理教室

ということで。

みなさんで「マイココットづくり」♪

 

プロポスタさんといえば

有機無農薬農産物をあつかうお店。

テーブルに並べられた新鮮なお野菜を

みなさま思い思いに

ココットに詰めていきました。

180326-9180326-8

みなさんの個性が出ていて面白いです♪

 

 

最後はプロポスタさんの

美味しいランチを頂きながら

質問などをしていただきました。

180326-10

さきほどのマイココットも

オーブンで焼きあがって登場!

180326-11

 

初めての開催ということで

時間がオーバーしてしまったり

不手際もございましたが、、

参加者のみなさまありがとうございました。

 

 

公文さんもおっしゃっていましたが、

「美味しい料理を作るには

いかにうま味を引き出すか、それだけ」

これは本当にその通りだと思います。

 

素材の持つうま味を上手に引き出す方法、

ちょっとしたコツを知っておくだけで

料理は格段に美味しくなります。

 

でもそれは

時に、手間や時間がかかるもの。

 

それを面倒だと思うのか、

良いと思うのか。

 

まずは一度、試してみてほしいと思います。

 

手間がかかって大変だった、、

けど

とびっきり美味しい!

そんな感動を味わったらまた

料理に対する意識が変わるかもしれません^^

 

 

私たちにとっても

学びの多いとても楽しい時間でした。

今回のイベントを提案してくださった

公文ご夫妻、どうもありがとうございました!

 

 

 

▼▼\赤ちゃんのおだしやさんLINE@/▼▼

ブログの更新情報や
おだし教室の先行案内など
お得な情報をいち早くお届け中!

下記のボタンから
ぜひお友達になってくださいね♩

友だち追加

 

baby_dashi_bn
ONLINE SHOP
赤ちゃんのおだしやさん

赤ちゃん・子どもに伝えたい
安心安全な「食」をセレクトしています