子どもに伝えたい行事食

お仕事も始まって何日か過ぎ、
みなさまそろそろお正月モードも抜けてきたところでしょうか。
我が家も少しずつ通常運転に戻っています。

 

年末年始は本当に、よく食べてよく飲んだ!
ということで1月7日のウチゴハンはこちら。

 

DSC08084_convert_20160108151310

 

七草がゆです。

1月7日は人日の節句。
季節の大事な節目で、昔から無病息災を願い
邪気を祓うため七草がゆを食べる風習があるのは
みなさまもよくご存じですよね。
今年みなさまのおうちでは食べられましたか?

 

毎年、したり、しなかったり・・・の我が家でしたが
息子が食べられるものも増えてきた今年からは
おせちもしかり、
こういう行事食も普段の食事に取り入れて
子どもに伝えていきたいなぁと強く思うようになりました。

 

IMG_0725

 

真剣に七草がゆを味わう親子。シンクロしています(笑)

七草はクセがありそうなのでどうかなぁと心配しつつも、
しっかり下茹で&水にさらしておいたからか
問題なくパクパク食べてくれました!

 

あとは多分、こちらのおかげ。

 

IMG_1843_convert_20151208225733

 

我が家に欠かせない煮干し昆布だし
七草がゆを作るときにも大活躍!

水出ししておいた煮干し昆布だしで
お粥を作り、七草を入れ
仕上げに少量のお塩で味を整えて完成♪
息子と大人では塩の量を変えるだけなので
ひとつの鍋で同時に調理ができるので楽チン^^

 

煮干し昆布だしから出る甘みのある優しい旨みが
疲れた胃も癒してくれる、美味しいお粥がつくれました。
美味しいお出汁があれば本当に余計な味つけは
いらないな~と改めて実感・・・。
息子もこのお味に満足してくれたようで
あっという間に完食していました!

 

行事食というと、今すぐに思い浮かぶのは
「おせち」「恵方巻き」「土用の鰻」「年越しそば」など・・・
スーパーのCMや広告で紹介されるような、
今では1つのイベントのようになってきましたよね。

でもそれぞれをよくよく調べてみると
きちんと由来があって、意味があって。
知れば知るほど奥深い世界です。
そういったことを子どもにも教えてあげられれば、と思い
今がんばって勉強しています!
そして、大きくなったとき
「小さい頃お母さんがしてくれていたなぁ」なんて
記憶の片隅にでも残っていてくれると嬉しいですよね。

これからも伝統ある季節の食事を楽しく取り入れながら
家族みんなで美味しいウチゴハンを囲みたいと思います♪