大人になっても思い出す味覚の「原点」

息子、2歳3ヶ月。
最近愛してやまない
おやつがこちら。

 

banana-1

バナナジュース!

一度作ってあげたら
その日から毎日、
ヘタしたら1日何回も

「バナナジュース、のみたい~!」
のリクエスト攻撃がすごいんです…(^_^;)

 

一応、手作りですが
作り方はすごく簡単。

バナナと牛乳を
ミキサーにかける。

以上!(笑)

 

バナナの甘さでお砂糖いらず♪
余計なものは入れずシンプルに。

罪悪感なく、
いくらでも飲んでいいよ~と言える
ママも嬉しいおやつです。

 

banana-2

バナナジュースのおひげをつけながら^^

 

いつも2杯分作って
息子と一緒に飲むのですが
飲みながらとても懐かしい気持ちに。

バナナジュースって
わが家の思い出の味なんです。

 

 

夏の暑い日
おやつの時間だったり、
お風呂上りだったり、

家族の誰かが
「バナナジュース飲みたい~」というと
母が作ってくれていました。

 

バナナジュースに
冷凍したバナナを使うのも
幼心に冷凍庫で見た記憶から。

生のバナナを使うよりも
フワフワ、濃厚で
スムージーのような仕上がりになります♪

母はもっと色々と
アレンジをしてくれていた気がしますが、
基本はシンプルな味。

それだけですごく美味しかったし、
家族みんなで楽しく飲んだのを思い出します。

 

 

 

大人になってから
子どものころ好きだった味を
懐かしんだり思い出すことってありませんか?

 

そんな中には
学生時代に流行って好きで飲んでいた
市販のジュースなんかもあるのですが

大人になって飲んでみると
「あれ?こんな味だったっけ?」
と思うようなことがしばしば。。。

画一的な味というのは
当時どんなに美味しく感じていても
意外と記憶に残っていなかったりします。

 

けれども手づくりの味、
特に「母の味」「我が家の味」というのは
不思議なものですごく鮮明に覚えているし

それでいて大人になっても
子どもの時と同じように
「美味しいな」と思えるんですよね。

やっぱり食のルーツ、原点は
家庭での食事にあるのかな
と思わずにいられません!

 

 

息子にも今飲んでいる
バナナジュースが
懐かしく思える日がくるのでしょうか?

なんて
まだまだ遠い先のお話・・・笑

 

毎日ドタバタで、
決して凝ったお料理が
できるわけでもありませんが

「手作りの味」だけにはこだわって
何かひとつでも息子の
楽しい記憶として残りますように^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Instagram \乾物屋の日々を毎日更新中/ 
【岡山中央水産
Instagram(インスタグラム)】

(アカウント:okayamatyuusui)
お気軽にフォローしてくださいね♪
↓↓

Instagram

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banner

▲▲「乾物屋の岡山中央水産」
基本のだしのとり方から
だしを使った離乳食レシピ・大人用レシピまで。
毎日のお料理の参考にしていただけると嬉しいです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

appqr

岡山中央水産公式スマホアプリができました。
ぜひぜひダウンロードしてくださいね♪

Download_on_the_App_Store_JP_135x40

ja_badge_web_generic
※Android / iOSアプリ専用となるため、スマートフォンをお持ちの方のみご利用頂けます。