天然だしで減塩はできる??

ここ何週間はずっと
オリジナルレシピづくりに追われる日々・・・

というのも、
岡山市主催の
「かるうまレシピコンテスト」
応募するため。(昨日〆切でした)

07193karusio-2

かるうまとは
「かるい塩加減なのに、おいしい!」
のことです♪

 

普段、クックパッド等でも
レシピを公開させてもらっていますが
こちらは特に制限もなく、
「わが家の好きな味」をご紹介しているもの。

けれどもレシピコンテストとなると
「好きな味、おいしいと思える味」に加えて
さまざまな条件が加わります。

そこをクリアするために
感覚だけでなく、頭を使ったり、知恵を絞ったり…
なかなかいい経験になりました^^

 

 

岡山中央水産のオススメする
減塩ポイントはもちろん!
「天然だしを使うこと」

DSC07962_convert_20160105151513

天然だしは健康的でヘルシーなうえ、
独特の「うまみ成分」が
料理の美味しさをグンと引き立ててくれ
同じ減塩でも満足度が違います。

レシピ作りでも
天然だしをベースに組み立てました。

 

07191karusio-1

今回の応募条件のひとつが
「1食分のレシピにおける塩分は3g未満」

乾物屋的に
天然だし=減塩という認識はありましたが

実際にどのくらい減塩になっているのか、

基準となる塩分を守っても
おいしく満足感のある料理は作れるのか、

自分の目できちんと確かめてみたい
という気持ちもありました。

 

塩分計算するために文部科学省の定める
「日本食品標準成分表」
(主要な食品の栄養成分が事細かに記されていて
そのなかに100g中に含まれる塩分量も記載されています。)
をはじめてじっくりと読み・・・

思ったより
塩分が高いものや、低いものが
あってびっくり!
天然だしと顆粒だしの塩分の違いも歴然です。

<可食部100g当たりの食塩相当量>

●煮干しだし …0.1g
●顆粒だし  …40.6g

(日本食品標準成分表2015年版七訂より)

数字で見ると、ぐっと実感しますね。。。

 

dsc07617_convert_20161022154728 

もちろん、
出汁だけではお料理は成り立たないので
そこからさらに
減塩を達成しながらも、
美味しく感じるギリギリのところを目指して
何度も何度も試作を重ねました。

家族には
同じメニューを2日に1回くらいは
食べてもらいましたね(^-^;(笑)

 

完成したメニューは
普段濃い味に慣れていると
確かに薄味かもしれませんが、

決して味付けがないわけではなく
ほっこりと満足する美味しさがありました。

何より、
息子が食べまくっていたのが印象的・・・!
ありがとう~~^^

あらためて
天然だしの底力、
そして減塩につながる
ということを実感しました!

 

審査の結果はどうなるかわかりませんが、
他の方の減塩レシピがどんなものか
発表がすごく楽しみです♪

そして、今回作った減塩レシピは
なかなか大変だったので(笑)
また近いうちに紹介させてくださいね~!

 

—★イベントに出店します!★—
  「朝ごはんマルシェ」
   10月23日(日)
   AM7:00~12:00
    @石山公園
—————————————–

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼岡山中央水産公式Facebookページ

「いいね」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Instagram \乾物屋の日々を毎日更新中/ 
【岡山中央水産
Instagram(インスタグラム)】

(アカウント:okayamatyuusui)
だし・乾物を使った日々の食事を発信しています。
2歳になる息子に作るこどもの食事も♪
ぜひフォローしてくださいね^^
↓↓

Instagram

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banner

▲▲「乾物屋の岡山中央水産」
基本のだしのとり方から
だしを使った離乳食レシピ・大人用レシピまで。
毎日のお料理の参考にしていただけると嬉しいです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼岡山中央水産スマホアプリ

岡山中央水産スマホアプリ

商品検索、レシピ検索など便利にお使いいただけます。
↓ダウンロードはこちらから↓

Download_on_the_App_Store_JP_135x40

ja_badge_web_generic
※Android / iOSアプリ専用となるため、スマートフォンをお持ちの方のみご利用頂けます。