「いち」の食材と乾物屋のウチゴハン

週末はイベント「有機生活マーケットいち」に出店でした。

今年のいち納め・・・ということで
私も新鮮な食材をいっぱいお持ち帰り。
ひとことで”野菜”と言っても種類が様々なので
目移りして困りました(^_^;)

 

IMG_0498

 

このみずみずしさ、伝わるでしょうか??
いつも思うのが「いち」で販売されているお野菜って
どのお店のものも色が鮮やかで生き生きしています!
もっと欲しかったけれど
今はお家の野菜室もいっぱいなので厳選して。

 

IMG_0499_convert_20151222135906

 

買ったお野菜をすぐ食べたくて
いち当日の晩御飯は急遽メニューを変更!
大きめにゴロゴロ切ったお野菜とお肉をストウブに入れて
少量の煮干し昆布だしと塩で蒸し焼きにしました。
お野菜が新鮮だからこれだけで最高に美味しい♪
だしがお野菜のうまみをさらに引き出してくれます。

絶品オリーブオイルもリピート購入したので
バーニャカウダソースもつくりました~こちらも最高!

 

IMG_0505

 

翌日も同じような具材で味つけを変えて。
とっても寒い日だったので
お野菜たっぷりミルクスープを作りました。
写真は息子くん用です。

我が家はいつからか、コンソメ、鶏ガラスープの素など
顆粒だしというものを使わなくなりました。
どうしても使い切れなくて、ダメにしてしまうんですよね。
だから思い切って買うのをやめることに。
ではこんな洋風の味つけをする時にはどうするのか・・・

こういう時にも、
煮干し昆布だしが大活躍!!

洋風のスープに出汁、しかも煮干し?!
と思われるかもしれません。。。
私も最初は試してみるのを迷いました(笑)
でも煮干し昆布だしのある生活に慣れた今では
そのおいしさを実感しているので
どんな料理にでもまず投入!
たとえレシピにコンソメ、とあっても
そこをだしで代用するように。

煮干しだしは本来甘みがあって濃厚な味。
もちろん魚臭さなんてひとつもありません。
だからこの煮干しとクセのない昆布のだしで
まずお野菜をしっかり煮ると
野菜からもいいダシが出てさらに甘く深い味に。
(お野菜の種類が多いとなお◎です!)
そこに牛乳、バター、塩コショウを加えて
味を調えるだけで立派な洋風スープのできあがり♪
和風だしって本当に万能なんです~!

1歳半の息子くん用には
野菜とスープに牛乳を加えた状態であげましたが
だしとお野菜の旨みが効いていて
とても美味しかった様子^^
いつものお味噌汁もいいけど、
たまにはこんな洋風スープもいいですね!

 

顆粒だしだと手軽だし味はまとまるけど
濃い目の味付けになりがち。
その点、出汁ベースなら素材もしっかり味わえる
やさしい味なので赤ちゃんにも安心して取り分けられます。
「だしは和食のときだけ」なんて決めつけずに
ぜひいろいろな料理に使ってみてくださいね。

 

明日、23日(水)祝日も
岡山中央水産は営業いたします。
12月ということでますます活気のある
市場ふくふく通りでお待ちしております(^-^)/